スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ワイン祭り その1
注:ワイン祭りのイベントの
  ネタバレがあります


ワイン祭り…
それは年に一度人々が
秋の恵みを楽しみ祭り


私も工芸を嗜む者として
様々な作物の収穫は
待ち遠しく喜ばしいこと

普段
人ごみを避けている私にも
幸い声をかけてくれる知人がいて
皆さんとともに収穫の喜びを
味わえることになりました^^



東地中海での
地図探索の修行を終えた私は
祭り会場のマルセイユで
ワイン娘さんのお父さんが
ワインを集めているという情報を聞き
世界各地のワインを集めてくることに^^


まずは手始めにオポルトへ
そこでは漁師の奥さんが悲しげに
海を眺めていました

男の意地で漁に出て行った夫が
いつまでも帰らないとのこと


これはいけません


早く探し出してきて
祭りに間に合わせて
あげたいじゃないですかっ

楽しいことはみんなで ね ^^


このほかにも風の噂で

マディラで
木材を必要としてる
樽職人さんがいるとか

ロンドンで
ワインの入荷を
待つ商人さんがいるとか

トリエステで
ワインに合う料理を
探しているグルメ娘さんがいるとか

アンコナで
海賊騒動が起こってるとか


色々聞こえてくるので
漁師のおじさんを探しつつ
皆さんの悩みに応えていきましょうっ!


って私は
悩み相談所ですかっw
人助けしてる間に
祭り終わったりしないよねw

とりあえずロンドンでは
強欲船長を懲らしめる
たくらみに加担してw
まぁ
ワインは無事商人さんのもとに届いたとw
一件落着^^

白ワインのボトルを3本
いただきました^^


せっかくロンドンに来たのですから
交易商人さんと
冒険依頼人さんもちぇっく ^^




こ、これはっっ!

がさがさがさがさ
大慌てで懐の中の覚書を確認する

そう
これはジェイムズさんと一緒に
冒険旅行をしたとき
偶然調査した依頼の続き
伝説の武器フラガラッハへ続く調査依頼だっ!

もしも
これが今日じゃなかったら
私はとても悩んだと思う

あのとき
ジェイムズさんに

続きが出たら紹介しますね

って約束してたから



なんという幸運か

今日一緒にワイン祭りに行こうって
約束したのが
ほかならぬジェイムズさんだったのです^^

最終段階まで
いけるかどうかもわからない
難易度の高い調査依頼ですけど
始めなければ可能性はゼロですから^^

依頼を受けて
ウキウキした気持ちでベルゲンに
木材買い付けに向かいました

もちろん途中で釣りも忘れませんw



ここでジェイムズさんが
航海に出てこられました


さっそく
調査依頼の話をすると
二つ返事で
ロンドンに向かってくださるとのこと

すみません
燃費の悪いアラガレなのに
マルセイユからロンドンまで
お呼び出ししてしまって(><

久しぶりにお会いしたジェイムズさんは
海賊に戻られていました^^;;;


どきどき


海賊職の方のアラガレを見ると
未だに鼓動が早まります(><
まだ襲われたときの
後遺症が残っているのでしょうか


でも
コルセアコートを纏った姿は
うっとりするほど格好良いですね(//ω//)

冒険者だった頃のドガリーヌも
素敵でしたけど
空気が違います

20051030213017.jpg


ピリッとした
周囲の気温が少し下がったような
そんな凛としたものを感じます


 *  *

ジェイムズさんからいただいたお帽子
まだ銀行に預けてあります^^

今はもうかぶることは
できなくなってしまいましたが
時々手にとって
軍属だった頃の
熱くまっすぐだった頃の
自分を思い出したりしてます^^


いつかまた
かぶる時が来るのかもしれないですけど

それまでは意地を張らずに

守られるだけの
慈悲で見逃されるだけの
もしくは
無力で逃げ足だけ速い

そんなちっぽけな存在であることを
素直に受け入れて生きていきます


 *  *


おおボケをかまして
漁師さんを救助してくることを
忘れてしまいました(><
急いでヘイデル沖へ(><

漁師さんの命を助けることができて
一安心
タラ10樽持ち帰って皆を驚かせたい
という漁師さんのプライドも
守ってあげることができました^^

夫の無事な姿に喜ぶ奥さん
夫の漁果に驚き喜ぶ奥さん
照れくさそうな漁師さん
仲睦まじい二人の姿を
ちょっぴりうらやましく思いつつ
お礼の赤いワインボトルを2本受け取りました


ジェイムズさんは埠頭の先で
猫と一緒に待っていてくれました

私も隣りに座りました


20051030213107.jpg


どこまでも続く晴天の空
青く澄んだ海
洋上をのんびりと飛ぶカモメ
人慣れした猫と
私と
猫を愛でる心優しき海賊さん



敵意を向けられることを恐れて
拒絶されることを恐れて
否定されることを恐れて
怯えて暮らした日々が氷解していくような

オポルトの穏やかな午後でした

20051030213149.jpg


「ではそろそろ行きますか^^」

  「あい^^」

今日はこの広い背中に
守ってもらって航海してきます^^
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2005/10/30 21:35 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<ワイン祭り その2 | ホーム | 地図と地図と地図と…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/12-9bcff21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。