スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
義弟の深慮
ロンドンの街ではちょっと前にお友達になった方と再会^^
ちょっとご挨拶をして記念に盗撮お姿をパチリ

20051229190616.jpg


オスロ方面の冒険依頼を受け
ハンブルグでジェイムズさんの買出しを手伝った後オスロへ

20051229190707.jpg


ちょ 黒耀w 前出すぎwww
危険なクサリヘビの観察ですから
私を守ろうとしてくれたのでしょうか?
気持ちは嬉しいけど生物に関しては私の方が詳しいんだよ^^

前回は私の修行だけを優先して黒耀の修行に
付き合わなかったのでここでちょっと採集修行に付き合って^^
私は辺りを探索してほかの冒険者が落としていった
魚や装備品を拾ったり草むしりをしたりw
黒耀が集めてくれた丸太や草を使って
手桶やデッキブラシなども造ったり
これはこれで楽しい時間でした^^

そして今度は私の修行^^

.





20051229190830.jpg


何かの技能が上がったりして^^
それにしてもなかなか次の海事段階には届かないものです(><

20051229190946.jpg


一度沖に出れば1ヶ月は帰ってこない私を
じっと待つ黒耀はいじらしいです(><

そんなこんなでようやく

20051229191022.jpg


戦闘が23段階になりました(`゚ω゚´)
あと2段階!
そしたら思う存分冒険に付き合うから待っててね黒耀^^

リューベックに戻るとハンブルグに行きたいと黒耀が言い出しました
んージェイムズさんはもうお休みになられてるし
お手伝い…じゃあないわよね?
どうしたのだろうと思いながらも
日々の連戦にちょっと疲れた私は素直に黒耀と一緒に
ハンブルグの街まで行きました

20051229191051.jpg


ちょっとここで待ってて

とハンブルグの酒場で待つように言われました
んーー なんでしょうね?
理由を聞きたくても黒耀の表情が質問を遮ります
まぁ ここでじっと待つことにします




しばらくして黒耀が戻ってきました

  おかえり 黒耀^^
  で?いったい何でハンブルグに来たいなんて?
いつも…もらってばかりいるから
たまには贈るのもいいかなと思って…
  え?

20051229191120.jpg


照れ隠しからか随分そっけない表情の黒耀


いいから 船見てきて
  はいはい^^

自分の船に行ってみると
真新しい硬化鉄板が装備されていました


  あら…これ…どうしたの?
シャルの船の鉄板だんだん耐久度落ちてきてたの見たから…

  そういえば1枚だけやけに耐久落ちてたわねw;;
今日ジェイムズさんに打ち直しをお願いするチャンスあったのに
すっかり忘れてたみたいだったし

  ^^;;;;;
  お願いはしてたんだけどね…
  途中ですっかり忘れてオスロ行っちゃったから^^;;;;;;
次修練に出たら絶対に壊れると思って…
ジェイムズさんに打ち直しお願いするまでの間でいいから
使ってくれるとうれしい…

  ありがとう黒耀^^ 高かったでしょ? 大切に使うから^^
いいよ ボロボロにしちゃって
そして早く冒険職に戻ってきてくれたらそれでいいよ

黒耀は私が洋上で修練をしている間に
採集や私が探索で見つけてきたものを売って
お金を作りそのお金で硬化鉄板を買ってくれたのでした

ジェイムズさんのお手伝いでハンブルグに来たときに
鋳造修行で造ったものを売っている人の姿を
何人もみかけたのできっと黒耀もそれを思い出して
ハンブルグに来たいと言ったのでしょうね

これまで私の船には自分で作った
オーク板を装甲として装備していました
でもジェノヴァで修行中に1枚壊れてしまい鉄材や木材が
手元になかったことからジェイムズさんに無理を言って
1枚装甲を造ってもらって使っていました

その後も次々に装甲は壊れその度に木製の装甲に限界を感じ
鉄製の装甲をジェノヴァのバザールで購入していたのでした
最初に取り付けたジェイムズさんお手製の装甲は
確認してみると耐久度が残り4になっていました

さっきジェイムズさんとお別れしたときには
まだ20ちょっと耐久が残っていましたので
これまでの減り具合からまだ大丈夫と思っていたのですが
激しい連戦に私が思う以上の速度で装甲は傷んでいたのでした
洋上で戦闘中に壊れてしまったら…と思うとぞっとしました

義姉を自称していますけど…
こんな風に黒耀に助けられていることが多くなってきました
そのうち黒耀の方が兄のようになってしまうかもしれないですねw

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2005/12/29 19:15 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<再び王宮の呼び出し? | ホーム | 北海色の瞳>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/123-80bbdca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。