スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
節目は冒険者として
ジェイムズさんをお誘いして少しだけ海事に
付き合っていただいたのですが
やっぱり破壊力が全然違いますね(><
距離なのかなぁ…

翌朝ちょっと無理して近寄って砲撃してみたり
色々試行錯誤してみました

そうしたら

20060113185124.jpg


海事が26段階に^^
22とか23段階の頃に苦しみ抜いたのが嘘のように
さっくりと25段階を通り抜けてしまいました

.





私掠海賊専用の依頼なんかも受けてみたりして
チョット ワル ナ キブンダゼ

20060113185236.jpg


何かの技能が上がったりしました^^

そして
小さな船をコツコツと造ってきた甲斐がございまして

20060113185307.jpg


のこぎり装備で改造が出来るようになるまで
あと1段階です(`゚ω゚´)
頑張るーっ!

* *

冒険段階があと200ほどで32となります。
このまま海事の修練を積んでいけば
移動による経験だけで次の段階に成長するのは確実です
でも…私はこのままなし崩し的に
冒険の段階を成長させたくはありませんでした

やっぱり自分の本業ですもの
節目はきちんと冒険で迎えたい^^
そう思ったのでした

たまたまリスボンの商会に用があって出向いていたら
街中で
「海の民の剣が発掘できる冒険依頼を紹介します」
という声を聞きました

自分の腰にぶら下げている海の民の剣に目をやりました
決して長い時間装備していたわけではないけれど
潮風や砲弾の欠片に傷つけられ
少しくらい研いだくらいでは補修しようもない
刃こぼれもありました
残り耐久…9かぁ…
銀行にはまだもう1本海の民の剣が眠っています
あの剣がボロボロになる頃には
きっと私の漕船も目標まで成長しているでしょうし
ひょっとしたら戦術家として造船と機雷敷設の技能も
自分の納得のいく段階まで成長させているかもしれません
でもきっと私は長距離冒険ツアー以外ではアラガレに
乗り続けることでしょう…
いつかかぬへるさんに漕船で勝つまではっ!w

ということでもう1本くらい海の民の剣があっても
いいかな…という気持ちになりました。
この冒険だけでは次の段階まで成長することは
出来なさそうですがアテネからの帰り道に
何か冒険依頼を受けて西地中海に戻ってくれば
きっと32段階になれる!(`゚ω゚´)

そう確信して紹介してくださるという方に話しかけました
私より先にいらしたのはお一人だけで
この後も増えませんでした
紹介だけしてもらって自力で掘ってこようかと思ったのですが
ギリシャ語のヘルプをしてくださるということで
お言葉に甘えさせていただきました

リスボンから東地中海への旅ということで
一応私が引っ張る場面はないかと思いましたが
装甲を外し旋回度外視した補助帆を張りました
まぁこれでいつでも引っ張れるかな^^

と思ったのですが
紹介してくださった方はジーベックw;;
これでは勝ち目はありませんね
大人しく追従させていただきました^^

20060113191017.jpg


「PKいるって」
提督のお友達が既にアテネにいらして
その方から情報が入りました
うーん
まずいですね…
でも今更引き返せないですし行くしか(`゚ω゚´)
ということでグイグイジーベックは進みます

ジーベックの船足は素晴らしく
結局リスボンからアテネまで無寄港で到着^^
(食料と水たくさん積んでおいてよかったww;)

そして言語の援助をしてもらって
アテネの書庫で無事情報を入手
そしてトルコ西岸でホリホリ
埋まっている場所近くでボーっとしていたら
同じ艦隊の方の探索で
釣られて発見してしまいましたw
まぁ楽させてもらいました

提督はこの後ご飯落ちされるということで
アテネまで送ってもらいまして
みんなで報告を済ませてバイバイ

20060113191059.jpg


だったのですが
私は提督とお友達になってもらいまして
さらに美術の地図までいただきました^^
私の技能ではまだまだ読み解くことはできませんが
いつかきっとこの地図に記されている美術品を
探し当てたいと思います^^
ありがとうございました

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/01/13 19:12 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<身に潜む海賊の魂を糧に進め | ホーム | 生意気にも技能調整>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/141-d8382826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。