スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
身に潜む海賊の魂を糧に進め
さて せっかくアテネにきているんだし
投資申請書…書いて帰ろうかな
そう思い材料を買い込みました
ここで買える材料だけでは書き上げることはできません
ベイルートまで行かなくては…
アテネの港を出て危険海域でのいつもの儀式
周囲を見渡しそして私掠航海者を検索してみる…
という作業を行いました
赤文字で手配されている私掠航海者が3名…

まぁ…行くしかないわよね…
私はラテル達に出港を告げました

風向きはほぼ順風
旋回度外視な補助帆も最初の出足は鈍いものの
いったん動きだしてしまえば快適そのものだった

しかし 何か嫌な気配を感じた
小さな島がいくつも連なるこの海域
船がその身を隠すには場所に困らない

アテネ沖は私掠航海者による略奪被害が相次いでいる
それだけここは仕掛け易いということなのだ


もしも…私が私掠航海者だったら?
どこで仕掛ける?

.





思考をめぐらす
基本は風上からのアプローチ
風下の敵への攻撃の優位や
帆船相手で風上からアプローチの成功できるということは
どう旋回されようとも追い詰めることが可能だということ
狙うのは…カンディアに向かう船ではなく
ファマガスタやベイルート方面に向かう船
それらの船舶がカンディアに進路を変え逃げようとしても
最短で追い詰めていけるだろう

…すでに思考の基本がガレー乗りだな…
こみ上げる苦笑

だがこれでいい
私掠航海者の思考を思い描くことができなければ
私はいつまで経っても間抜けな餌食のままだ


となれば…
私が仕掛けるとしたら…


ここ  だろうw;;;

…少しは航路選べよ…自分^^;;;;;




ラテル「シャル船長 6時の方向に船影確認
    らじぇんどらに接近中」

『きた…』 読みどおり… ソウオモウナラ スコシクフウシロト・・・^^;;;

このらじぇんどらを追い上げてくるということは
ジーベッククラスの船か
ものすごい漕船技能のアラガレか
縦帆重視仕様の一部の帆船か…

  「ラテル 船種と船長名は確認できる?」

ラテル「少々お待ちを… 確認中…
     判明しました!
     ポルトガル国籍
     船種ラ・レアル
     船長はまだ不明ですが同国狩りの私掠航海者!」
  「ラ・レアルね…逃げられないわけじゃなさそうね」

ラテル「基本性能から言えばこっちが上ですからな」
  「でも油断できないわ
   相手の海事段階は私の倍もあるのよ
   どう船をいじっているかわからないもの
   とりあえず 進路カンディアに変更
   ただし速度を落さないよう急旋回は避けること
   そうね 3回に分けて旋回して」

ラテル「了解 … 逃げるのもだいぶ慣れましたなw」
  「く…ww ふざけるのはカンディアに逃げ込んでからに
   してちょうだいね」

こうなると装甲を外して補助帆を交換してきたことは
大正解だったわね
後ろから迫る船影とはきわどいところで距離を保っていた
このまま行けばカンディア入港前に
追いつかれることはないだろう
少し気の抜けかけた瞬間

ラテル「シャル船長!10時の方向に私掠航海者!
  「なんですって!」
ラテル「ベネツィア国籍 同国狩りの私掠航海者!」

後ろにばかり気を取られていて
前方を警戒することを怠っていました
このままでは…10中8,9仕掛けられる

どうする?
…どうしようもない
幸い私掠航海者達は艦隊を組んでいるわけではない…
ということはどちらかを相手して逃げ切り
私掠被害旗を掲げているうちにカンディアに
逃げ込むしかない
どっちと交戦する?
決まってる10時の私掠航海者だ
風向きと現在の船首方向と敵船との位置関係を
考えれば少しでも逃げられる可能性があるのはそっちだ


深呼吸を1つ
自らの手の平で両頬を叩く
気合を入れる


非力な私だけど
黙って身を差し出すほど達観してない

…逃げ切ってやる
そのために鍛えた漕船技能
そのために纏っている装備




私の気合は簡単に受け流された
10時の方向の私掠航海者は私に手出ししてこなかった
彼らなりに不文律があるのだろうか
互いの「獲物」には手出しをしない…とか


とにかく助かった
後はカンディアに逃げ込むだけである

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/01/14 18:56 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<臆病者の逡巡 | ホーム | 節目は冒険者として>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/142-f9758d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。