スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
霧の中に消える道を眺めながら
ふとあたりを見回すと
ビスマスさんの穏やかな笑顔が目に飛び込んできました
愛しい日常が広がったような気がしました
敬礼をして無言で艦隊に誘いました
ビスマスさんは躊躇せずに承諾してくださいました^^
ビスマスさんの所属する商会長さんも
一緒してくださることになり
黒耀を除く3人で「大船団」に挑むことになりました

20060116062306.jpg

.





初めて大船団に挑んだときには
敵艦の大きさや耐久の多さに驚いたものですが
あれから数回こなしています
まだ 慣れた とは言い難いですが
それなりに心の準備が出来ています

20060116062313.jpg


大きな被害もなく大船団を殲滅することができました^^
ちょっと失敗気味ですが戦場カメラマンとして
1枚だけ撮影することもできたりw

私は用事ができてしまったので
ナポリで報告を済ませ

20060116062330.jpg


皆さんにご挨拶をして航海を一時中断(><

夜半に戻ってきて一人ブラブラとナポリの街を散策
戻ってきたのはいいのですが時間も遅かっただけに
睡魔とダンスを踊っているような状態でしたw;;

…あぁ 冒険段階まだ上がってなかったなぁ…
あれだけ怖い思いをした地中海での冒険でしたが
まだ段階が成長するには至りませんでした
冒険依頼斡旋人に声をかけてみると
「ヴァイキングの国」の調査依頼が紹介されていました

また出たw

これを発掘してくると手持ちのロロの兜は3個目となります
…まぁ 誰かに譲ってもいいし…
心当たりもないままに依頼を受諾
今回は夜遅いこともあり近くにお友達はいませんでした
人気も少なくなり始めたナポリの町で
ヴァイキングの国の調査を紹介します
と叫んでみました
安全な海域での調査ですから私掠海賊の紹介でも
疑われることもないでしょう^^

最初は反応がなかったものの
一人 また一人と紹介を希望する人が集まりました

たまたま声をかけてくださったるるうさんと
おしゃべりをしながら寄って来る睡魔に肘鉄を食らわせつつ
なんとか紹介を続けることができました
るるうさんありがとうございました^^
そして貴重な戦闘情報もありがとうございました^^

私はこの日のうちに
掘りに行くつもりはありませんでしたので
紹介と激励をして皆さんとお別れ(><
誰かまた素晴らしい人と
出会えるチャンスだったかもしれないなぁ…
ちょっと残念に思いつつも
冒険へと旅立っていく皆さんの背中を見送り
無事に4人の航海者を送り出すことができました^^

私も明日の朝掘りに行こう
そして冒険を32段階にしよう^^
その後は海事28段階を目指して精進するのみ!
その後どこまで海事を続けるかわからないけど
とりあえず道が見えているところまでは走り続けられる^^

そう思いながらナポリの酒場の暖炉前で
寝付いた私でした

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/01/16 06:25 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<冒険32段階までの長い道 | ホーム | 臆病者の逡巡>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/144-df79f36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。