スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
流れるままに風のままに
翌朝目覚めた私たち
まだ眠っている黒耀を起こさないようにそっと港を出た私
私自身もまだ半分眠っている状態で
弾薬輸送船を襲撃に行きました

ところがこのところの海事離れのせいで感覚が鈍り
気がついたら敵の旗艦に接舷されていました(><
あっという間に船から突き落とされる船員達
撤収の鐘が効く頃には100名いた船員は
50名まで減っていました

これでは戦闘が維持できない…
そう判断して戦線から撤退
泣きながらバルセロナへ戻り体勢を立て直して再戦…
.





待てよ…
船員が50名まで減らされた…ということは…
ジベらじぇんどらに乗るのに
ちょうどいい人数ではございませんか?

待ち焦がれたジーベック
この船に乗る資格を得るために
私はこれまで修練を積んできた…

乗りたい…
乗ってみたい…

ちょうど今から黒耀の調理の手伝いをするし…
それが終わるまでの間

アラガレから降りることに何か後ろめたさも感じながら
決して海事の修練を切り上げるわけじゃないと言い訳をしながら
私はジーベックに乗ってみることにしました


なんて美しい船なの!
流れるようなシルエット
速度重視の究極まで絞り込んだボディ

ため息が出るほどの美しさです
真新しい舵を握り締めてみます
しっとりと手に馴染みます

あぁ これが冒険用の船^^

横で黒耀が出港準備を終えて私のことを待っていました
黒耀もあともう少しでジェイムズさん特製の
キャラックに乗り換えだね^^
冒険と調理 気合入れますか!(`゚ω゚´)

私は大きく息を吸い込み
朝もや煙るバルセロナの港で叫びました

「出港!」 

ジーベックは帆船独特の滑らかな加速で港を出て
一気にバルセロナに向いました
まるで自分が風になったかのような洗練された乗り心地

20060201191625.jpg



まずい…
アラガレに戻れないかもしれない…www

20060201191502.jpg


あっという間にバレンシアに到着
ローズマリーの買出しとウィスキーとワインの醸造^^
そしてパルマに移動し再びバレンシアを目指すと…

以前エパメイノンダスの鎧を一緒に掘りに行った
Oさんが航海に出ていらしたことに気づきました
あれから幾度かお話をさせていただいていて
黒耀が調理を修行中と話したとき
取引の援助を申し出てくださったこともあります

Oさんはちょうどバレンシアにいらっしゃるようですので
ちょっと甘えてもいいかしら(><
と恐る恐るOさんに声をかけました

Oさんは快諾してくださって
しかもOさんの分までローズマリーを譲ってくださったりして^^
気がつけば300束近いローズマリーが
私と黒耀の船倉に詰まっていました

こ 香辛料取引恐るべしww

この大量のローズマリーを効率よく調理するには
ボルドーに移動するのが一番よいと判断し
Oさんにお礼を言って私たちは移動しました

リスボンでボルドー行きの冒険依頼を受けて
ヨタヨタとボルドーを目指す私たち

そして調理調理調理!!!!
調理の大成功の経験だけで
黒耀は交易段階が16から17に成長してしまいましたw
わが弟ながら…
非優遇技能上げに対するこの情熱はどこから来るのでしょうねw


Oさんの協力を得て
ものすごい量のローズマリーを確保できたこともあり
黒耀の調理技能はあと数百で
8段階になりそうなところまで成長しました

こうなったらっ!
バルさんからいただいた発注書を使って羊肉を買って
バレンシア戻りましょう!w

バルさんは調理を頑張る私たちに
大量の発注書を下さったのです^^
有り難くて涙が出ます(TωT

せっかくの御好意ですから有効に活用しなくっちゃ!
これを使って食材を確保して…
8段階を目指しましょうね^^
そして…羊ワイン煮を卒業していよいよ鳥ニンニクよっ!

というわけで羊肉と干しブドウを船倉に詰めてセビリアへ^^
ワインはボルドーでもオポルトでも販売していますが
どうせ購入するなら母国の方が安上がりですから^^

セビリアでOさんと再会し
バレンシアに向かう途中
セウタでハリネズミを観察しにいくと話すと
ご一緒してくださるとのこと^^

Oさんは交易の傍らで冒険上げをなさっているそうです^^
ジーベックまであと5000経験とか!
頑張ってくださいませ^^

ということでハリネズミを発見^^
セビリアで報告を済ませました

そしてマラガでOさんのガーリックの買出しを手伝って
バレンシアでローズマリーを購入^^
Oさんのお力添えでまたまた大量のローズマリーがっ!
ボルドーとバレンシアで購入した干しブドウを加工しても
ワインが足りないので
マルセイユでローズマリーの数に合わせてワインの量を調整^^
Oさんはこれからチュニスに行って
魚介のピザを作られるとのことでしたので
ちょうどチュニス行きの冒険依頼をひいていたのでお誘いして^^
ついでにサッサリで羊の購入などを助けていただけると^^;;

Oさんは家畜の取引にも優れたお力をお持ちなのでした^^
やっぱり調理を専門でされている方はすごいですね^^

サッサリで手持ちの材料を殆ど使い果たし
黒耀は無事に調理技能が8段階になりました^^
Oさん本当にありがとうございました^^

20060201192104.jpg


そしてOさんと共にチュニスで聞き込みをして発見^^
そして黒耀の冒険は17段階になりました^^
船乗り換えだね^^
おめでとう黒耀^^

このあとせっかくだからOさんをお誘いして
快適ジーベック冒険の旅にでも…
と思ったのですがちょっと急用ができてしまい
一時航海を中断しなければならなくなって(><
ううう

戻ってきたときにはOさんは既にヴェネツィアでした(><
ごめんなさいっ(><
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/02/01 19:22 | 航海日誌 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<甘えの構図 | ホーム | 適職>>
コメント
私が使っちゃう前に引き取りにいらしてくださいねー^^
お待ちしていますー^^
シャルファ * URL [編集]2006/02/03 20:16
うほうほw
海剣在庫3本スゴイですねぇ~
私もこの間、一本だけ堀に行ってストックがあります~
それが駄目になったらお世話になるかもしれません~><b
toro * URL [編集]2006/02/02 21:58
toroさんいらしゃいませー^^

欲しくてたまらなかったジーベックにようやく乗ることが出来ました^^
最高ですね^^
私の造船はあと1隻でR5になりそうです^^
戦術家でいる間は造船続けるのでR6くらいまで伸ばせたらいいなぁくらいに思ってます^^
黒耀の調理もあと1000熟練でR9、織物取引はあと600熟練でR4なので
そのあたりを目処にアラガレに戻って機雷上げて…
そして冒険職復帰です(`゚ω゚´)(気の長い話w
私の場合海民剣が使いかけ1本と手付かず3本が眠っています^^;;;;
1本いかがですかwww
シャルファ * URL [編集]2006/02/02 07:28
突然、お邪魔しま~す。toroです。ご無沙汰しております^^;
ついにジーベック乗りですね^^オメデトウございま~す^^
ジーベックの乗り心地は最高で早くて楽賃なのでホントに戻れないかもしれないですよ^^;

私はもう少しで予定していた船大工になることが出来そうです^^v
では、またどこかでお会いしましたらよろしくです~^^ノシ

追伸 頑張ってアラガレ漕ぎ漕ぎしているtoroなのでした~♪
あぁ~ジベ、ほこりカブッテマス←モッタイナイ^^;
toro * URL [編集]2006/02/01 20:41
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/173-7e9428d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。