スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
乾砂の丘 生者の街
冒険者に戻られた紅夜さんは
北海からヴェネツィアまで戻ってきていました^^
そこで艦隊募集をされています
いいなぁ…
私も紅夜さんと一緒に冒険したいなぁ…

と思っていたら
「人を惑わせる竪琴」
についての調査依頼があるけどやる?
と声をかけてもらいました

わーい^^

いそいそとヴェネツィアへ^^
アテネで情報収集をしてナポリで

20060304071028.jpg


セイレーンの竪琴を見つけてもらいました
黒耀はこの発見によって冒険段階が上がりました^^
私は財宝鑑定の技能が1つ足りなくて
ちょっと悔しかったのでゼノビアの小剣を探そうと
こっそり心に誓いました

ナポリではなかなかよい依頼がなかったので
チュニスに移動しそこで冒険依頼を探すことにしました

.




チュニスで「生者の街」についての調査を依頼され
アレクサンドリアへ向かう途中

20060304071138.jpg


ベンガジという街を発見しました
ここはどこの領地でもないので投資をしてみましたら
旅人の食料調達術のレシピをいただいてしまいました
私と黒耀とで2冊もらっちゃいました^^;;;
2冊もいらないってw
ということで1冊はリスボンの商会ショップで売ることに^^

アレクサンドリアへ移動して情報収集しカイロへ^^
カイロでの調査のあとナイル川中部奥地へ行きました


もう私はしゃぎすぎっ(><

というくらい遺跡に興奮していました
初めて見る遺跡はどこも私の好奇心を刺激しますが
この遺跡はとにかく広くて大きくて
彫刻や建造物がとにかく素晴らしいのです

20060304071353.jpg


あちこち眺め感嘆符を並べ記念撮影しまくり

20060304071427.jpg


そんな私を足を止めてじっと待ってくださる紅夜さん^^
そして紅夜さんのお力で遺跡の名前も判明

20060304071507.jpg


…してなかったり^^;;;;
すみません
興奮しすぎて記念撮影の仕方間違ってました(><
ここはカルナック・ルクソール神殿です(><

神殿の視認場所では強い敵がいるので
黒耀は早々に撤収
私も撤収…あれ?敵が出現した…
あ 絡まれたー

紅夜さんが助太刀に入ってくださいます

「早く逃げなさい」

とおっしゃるのにうろうろ
もう馬鹿すぎ(><

「できれば鎧を着てくる方がいいね」

あい(;;
次は用意しておきます(><

ナイル川を下りアレクに向いましたが
ジーベックであっても
向かい風はなんだかもどかしく感じてしまい

…アラガレに乗り換えてしまいました^^;;;
ジーベックは遠距離航海の時に活躍してもらうことにしますw;
アレクで報告したあと冒険依頼を探しますが
なかなか良いものが紹介されず
とりあえず「悲劇の追悼」というなんだか
悲しい名前のついた調査依頼を受諾して
アテネへ向いました
スパルタ兵の悲しい運命について調査をし
その墓碑を発見してきました
そしてここで

20060304071626.jpg


考古学の技能が5段階に成長しました^^

アテネで「古代エジプトの建築技術」についての
調査を受け再びカルナック・ルクソール神殿へ^^

20060304071711.jpg


大列柱を発見してきました^^
アレクで報告した後紅夜さんは航海を終えられました
今日も感謝感謝です^^
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/03/04 07:21 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<竜殺しの秘密 | ホーム | 小さな喜びから共に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/211-bb5ea8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。