スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
相変わらずな私のままで
副官達の話から私と黒耀の冒険に話は戻ります^^

クノッソス神殿を発見した私と黒耀は
ゆっくり遺跡を見学してきたかったのですが

20060319201845.jpg


なんだか強そうな山賊がいるので
残念ながら今日は引き返すことにしました
シモーネさんも待っているし^^

アテネで報告を済ませ
清楚な絵に関する調査依頼を受けて
ヴェネツィアへ戻ります

私たちが到着すると
シモーネさんの試験が始まるところでした
ニコロさんはシモーネさんを
シモーネさんが作った服をじっくりと見て
そして見事に合格したのでした^^

その夜ニコロさんの家に呼ばれまして
眠りにつくと夢の中でシモーネさんと再会
それからドリームバスターと自称する異世界からの客人と
そしてシモーネさんを支えてきたストーさんとも

ストーさんはドリームバスターたちと
自分たちの世界へ帰るのだそうです
淋しそうなシモーネさんを励まして
去っていくストーさんの背中を見送りました

翌朝目覚め
ドリームバスターとかストーさんとか
本当は…本当に夢だったんじゃないかって
思いそうになりましたけど
握り締めたままになっている自分の手を開くと
中からストーさんが作った指輪が出てきたので
やっぱり夢じゃなかったんだな…と思いました

織物取引と繊維取引と
運用を1段階補助してくれる効果が付与された指輪…
繊細なデザインなのに作りがしっかりしているから
ほかのアクセサリーのように
航海中に身につけていたら壊れてしまう
なんてことはないようです

壊れないアクセサリーなんて
お店で売っているものでは考えられません
壊れてしまうアクセサリーですら何百万もするのに
壊れないアクセサリーがお店で買えるとしたら
いくらの値がつくのか想像つきません

こんなすごいものをストーさんは
私たちに遺していってくださった…
ありがとう…ストーさん

ストーさんとの別れのショックで
シモーネさんは落ち込んだりしていないだろうかと
心配になりましたが
シモーネさんは謝肉祭に沸くヴェネツィアの街角で
けなげに笑顔をふりまきながら
お仕事をしていました

どんなに辛くても仕事には出さない
自分が好きで励んでいる仕事だからこそ
その仕事に精一杯励むことが
自分の技能を精一杯ふるうことが
ストーさんへの恩返し…
そんな風にシモーネさんの後姿が物語っていました

シモーネさんは…もう大丈夫だね^^
私と黒耀はシモーネさんとニコロさんに挨拶をして
ヴェネツィアの街を後にしたのでした



…シャル?
  ん?なぁに?黒耀??

清楚な絵…見るんじゃなかったの?
  … ……! あぁあぁああああーっ!

大慌てでヴェネツィアの街に引き返し

20060319201945.jpg


受胎告知を見学してきました^^;;;

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/03/19 20:20 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<軽くやばい | ホーム | いらない子?その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/228-231a8fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。