スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
懐かしき鼓動
大海戦が終わった翌日
私と黒耀はセビリアの広場の木の下で
何をするでもなくぼーっと町並みを眺めていました
昨夜はあれほどにぎわったセビリアでしたが
冒険者も商人も軍人も皆それぞれの場所へと戻り
今は閑散としていました

「私たちもどこかへ行こうか」


.



黒耀は静かに空を見上げたままでした

「俺さぁ 南の海に行ってみたいよ」

ポツリとつぶやいて
そしてすぐに

「あぁ どこでもいいよ シャルの行きたいところで」

と言い直しました

そういえば…
黒耀はずっと前にアフリカの入港許可をもらい
先日インドの入港許可をもらっていました
でも東地中海が安全協定で守られているうちに
できるだけ冒険をしておきたいという私のわがままに
ずっとつき合わせてしまい
せっかくもらった入港許可証も
懐から取り出されることも行使することもないままでした

私は…といえば入港許可が発行されたら
すぐにその海域へ冒険へでかけていました
黒耀だって本当は行きたかったはずです
それなのに…何も言わずに私につきしたがってくれていたのです

「ごめん…ごめんね黒耀」
私は思わず黒耀に謝りました
「何だよ急に 気持ち悪いぞ」
いつもいつも自分のことばかりで
黒耀の気持ちも考えずに…

「黒耀 アフリカ…ううんインドまで行こう!ね?」

  *  *

ということで黒耀と二人で
港を1つ1つ回りながらインドを目指すことにしました

アフリカの音楽の懐かしいこと!
前日に聴いたばかりなのに
聴くたびに心を揺さぶられるこの音楽!
シエラレオネの港で感想を聞くと
黒耀も気に入ってくれたみたい^^
よかった^^

シエラレオネでは前回連続投資できずに
調理レシピをもらい損ねたのですが
今回は黒耀が一緒ですから投資申請書も潤沢にあります^^
きっちり投資してアフリカ料理のレシピをいただきました
これで西地中海に戻ったらクスクスが作れるようになります^^
良かったね黒耀^^
サンジョルジュで冒険依頼を受けてみたり
あちこちで投資したり
ダイヤモンドの相場に一喜一憂したり
まぁ私も黒耀も宝石取引を持っていませんので
3個とか5個とか慎ましく購入w
ケープを回り大陸沿いに街を回りモザンビークでも投資して
実用衣装縫製術その2も入手^^
これでジュート製バーヌースを縫うこともできるようになります^^
ゆくゆくはコルセアコートも縫えるようになるといいなぁ^^
ザンジバルでペルシャ語を習って…
ここまで一気に航海してきたのでちょっと疲れてきたので
紅海は次の冒険の時に発見することにして
ペルシャ湾を目指しました

「シャル ザンジバル戻って」
ザンジバルを出て少しした頃
黒耀の船から連絡がありました
何かあったのかな?
と思いながら私はザンジバルに引き返しました

「ごめん シャル
 俺さ 酒類取引があともう少しで3段階になるんだ
 そしたらさ インドで香料取引習得できるだろ?
 地中海に戻って香料取引鍛えて次来るときには
 香辛料取引を習得したいと思ってさ…」

あぁそうだった
黒耀は縫製も鋳造も好きだけど
調理も好きだったんだ…
調理に香辛料は欠かせないもんね^^

ザンジバルでヤシ酒を2回ほど購入したら
技能段階があがったようです^^
よかった^^

さぁ!
いよいよインド方面へ出航!

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/04/20 19:35 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<翠色の海原 | ホーム | 結局最終日も…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/260-141e216b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。