スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
翠色の海原
黒耀とともにアフリカ・インド周遊の旅に出た私
もちろんただ航海するだけでなくいくつかの冒険も
請け負いつつの移動でした
サンジョルジュではオルロン像を発見し
ケープ近くの上陸地点でストレリチアを発見^^
そしてホルムズとバスラで聞き込みをして
ペルセポリス遺跡も発見しました
その後ディブ、ゴアを訪問してカリカット到着^^;;
セイロン島を発見しに行きました
島のすぐ近くで黒耀に視認してもらい
セイロン島を発見できました

.





セイロンでは私が投資を行いました
自分で使うレシピは自分で獲得したかったのです

ジュエリーカット紅の章

これまでずっと紅夜さんから借りていたのですが
よく使うレシピはやっぱり自分で準備するべきですので^^
このレシピをもらうためには
200万ドル以上の投資が必要です
黒耀から投資申請書をもらいひたすら投資!

いよいよ投資額が200万ドルを越し
そろそろ…と思っていたのですが
なかなかレシピをくれません
あれ…???

「シャル…ジュエリーカットのレシピ…
 持ったままだ…」

黒耀に指摘されて自分のレシピ帳を確認すると
確かにもったままでした^^;;
あきれた顔の黒耀にレシピを預かってもらい
涙目になりながら投資を再開(><
400万以上も投資してやっとレシピをもらえました(><

この後マスリパタムで縫製レシピもほしかったのですが
私掠許可証を所持した航海者の姿も
ちらほら見え始めましたので
今日の航海はセイロンで終えることにしました

翌朝カリカットまで移動して
冒険依頼を眺めたりしていたのですが
気持ちが乗らずカリカットの街を
ぶらぶらしているだけで終えてしまいました
そしてその翌日も…

黒耀は自分と似た人が行きかう街を見て
なんだかとてものびのびしていました
初めて来たインドの熱気にも戸惑うことなく
涼しげな表情を崩さない姿を見て
黒耀の本当の祖国はインドなのかもしれないなぁ
と思ったりしたのでした^^

インドの濃密な空気に包まれながら
英気を養った私は黒耀とともにヨーロッパに戻ることにしました
これから何度でもこれるのだから
一気になんでもやってしまう必要はないのだから…

わずかな…本当にわずかな宝石を積んで
私と黒耀はヨーロッパを目指したのでありました
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/04/21 22:31 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<初めてのイースターエッグ | ホーム | 懐かしき鼓動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/261-4b3c9c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。