スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
後姿を見つめて想う
これは少し前の話

私にとって特別な冒険依頼というものがいくつかあります
その中の1つに「眠りの森の王女」という話があります

ずーっとずーーーーっと昔
私がまだ冒険者を本業にすることを決心する前に
始めた冒険依頼でした
当時の私は軍属で日々海事修行に明け暮れていました
そんな海事修行の合間に紅夜さんのお姿をみかけると
冒険旅行をおねだりをして
自分では見つけることのできない絵画や芸術品を
みせてもらっていたのでした

.



珍しい冒険依頼が出たから一緒にどう?
と誘っていただいたのがこの「眠りの森の王女」でした
マルセイユで受けたこの冒険依頼は
ボルドー・ナントの方で聞き込みをするものでした
あちこちの人に話しかけて情報を仕入れ
それを報告して終わり…だったのですが
この冒険依頼は続きがあり
それがなかなか紹介されないものなので
見つけたらまた続きをしようね^^
ということになりました

その続きができたのはそれから数ヵ月後のこと
ちょうど世界はワイン祭で盛り上がっているときでした
私がマルセイユで冒険依頼を受け
紅夜さんのお力を借りて聞き込みを進めたのでした

そしてそれからまた数ヶ月
1度続きを紹介されたことがあったのですが
紅夜さんの都合がつかず
そのときは依頼を受けずに流したのでした

そしてまた時は流れ…
先日紅夜さんから続きを誘ってもらえたのです
紅夜さんはヴェネツィアにいた私を待って下さり
二人で一緒に続きを終えることができました

でもまだそれで終わりではなく
まだ続きがあります
今なら依頼斡旋書を数枚…数十枚使えば
すぐに続きを紹介してもらうことはできるのでしょうけど

こうして時の流れとその場の運に任せて
ゆっくりゆっくり進める冒険があってもいいのかな^^
と私は思ったりするのです

冒険者として私の先を歩く紅夜さん
いつか私も今の紅夜さんのような冒険がしたいと思い
その頃には紅夜さんはもっと先に行っているはずで
紅夜さんは私が目指したい姿として
凛とした後ろ姿を見せてくださる…
紅夜さんの後ろを走りながら
風になびく黒髪を見て憧れは深まるのでした^^
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/05/03 05:53 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<卵を抱きそれぞれの胸に宿る想い(前編) | ホーム | 翻弄する卵>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/266-4b04cf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。