スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
Intermission~小さな覚悟
昨日はお友達の結婚式でした

余裕を持って結婚式場近くの
ロンドンに行こうと思っていたのですが
黒耀がジュート製バーヌースを縫いたいというので
セウタまで戻ったりして…^^;
結局時間ぎりぎりになっちゃいました(><

なのに
アフリカ洋上でポネが壊れてしまったので
リスボンのバザにないか探していたり
レシピと材料があれば
黒耀でも作れるんですけどねぇ…
これ以上レシピを用意するのは…(^^;
まぁこれまでリスボンの街で
ポネがバザールに並んでいるのをみたことがないので
期待はしていなかったのですが…
やっぱりありませんでした(><

.





リスボンは世界でも屈指の市が立つ街ですので
それこそ色々な売り子さんがいます
私掠航海者や無差別海賊もたくさんいます

「アクセサリー買わないかい?」

ぼーっと眺めていたら
無差別海賊さんから声をかけられました
その海賊さんは
貴金属取引の技能を2段階補佐してくれる
優れもののアクセサリーを売っていました
「ごめんなさい
私イスパニャンだけど貴金属取引持ってないのです(><)」
と返事をしてその場を離れました

以前だったら海賊の前に立ち止まることもなかった私
視線を合わせないようにそーっとそーっと
その記憶にとどまることのないようにそーっとそーっと
雑踏を行きかう無名の航海者の一人になりきるくらいの
気持ちでいたのですけど

変わらない価値観と変わりつつある何かがあるようです


紅夜さんが航海に出ていらっしゃったので
エスコート役をお願いしてみたのですが
新郎新婦と面識がないことと
体調が悪いとのことで
すぐにお休みになられてしまいました
お体いたわってくださいね(><

んーー
まぁ黒耀がいるからいいんだけど…

あっ
Eさん発見^^
…私掠の方々もお友達リスト上では白く表示されるのですね
新たな発見ですw

いつでも召喚して^^

という言葉につけこみまして
セイロンにいるEさんに

1時間以内にロンドン来てー
来てくれたらアンナ装備やコンナ装備あげるー

とかむちゃくちゃなことを言ってましたw
絶対無理ってわかっているんですけどね
わがままが言ってみたかったのです

その後もおしゃべりに付き合っていただきながら
ロンドンまで移動
まぁ、もしEさんが間に合ったとしても…
真っ赤な名前のお友達を
新郎新婦に紹介する勇気はまだないので
参列させていただく相方は黒耀でよかったのかな

「ちょっと酔っ払ってるだけ…とか思ってもらえないかな^^;」
というEさんに
「ひどーい、それじゃあ私のことを
酔った勢いで手篭めに(拿捕)したのね(;;)」
とか言ってみたりw
私掠ネタの話を冗談で扱えるほど
達観できていなかった私ですが
なんかこう…諦観めいた覚悟が生まれつつあります


私掠行為も無差別海賊行為も嫌いだけど
私掠航海者(今は似否無差別海賊)がお友達になった今は
完全拒絶・完全否定していた頃には戻れない
それどころか
Eさんとお友達になったことで
周りから私掠行為・無差別海賊行為を容認していると
判断されるかもしれないわけです
国境を越えた傭兵団体に協力を名乗り出ていながら
私掠航海者と友達であるという矛盾した存在の自分に
苦しんでいたりするのですが
自分の責任で自分が納得できる道を
探していくしかないのですよね

とりあえず自分にできることといえば
Eさんを冒険者稼業に誘惑することでしょうか(><
非力で貧乏な冒険者の私にできることといえば
世界に埋もれた財宝・遺跡を発見したときの喜びを
感じてもらうことくらいですもの(;;


「ガレアスとか目指さないの?」

とEさんに問われたのですが
私には

無理^^;;

ということが骨身に沁みています
どうあがいても冒険者以外の何者にもなれそうにありません

強くなりたい
と願った時期もありましたが
あまりにも鮮やかに沈められましたので
そんな思いも
きれいさっぱり刈り取られちゃった感じです(><
日々海事技能の研鑽に励む方に敵うわけないですものね
いつかまた強くなりたいという思いが
目覚めるかもしれないですけど
今は弱い自分を受け入れて
その結果待ち受ける運命を受け入れるしかないと
諦めちゃったら何だか気楽になりました

きっとこれからも
私掠行為・無差別海賊行為を否定しながら
被害にあったらシクシク泣いて
プチっとつぶされるだけの
小さな存在のままでいることでしょう

何を奪われても紅夜さんからいただいた
ウォッカ12樽があれば出直せるもん^^

はー
やっとすっきりした
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/05/27 23:21 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<副官たちの休暇 | ホーム | 価値観は変わらねど>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/277-5aa383ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。