スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
流れ行く日常
結婚式で久しぶりにヨーロッパに帰った私たち
街中の市で売られている品もカリカッタの街とは
全然内容が違います

覗いて歩くだけでも楽しいです
私はドガリーヌが売られているのを見つけ
つい買ってしまいました
白狐毛ドガリーヌを持っているのですが…
紅夜さんとお揃いの色に染められる
ドガリーヌが欲しかったんですもんっ(//ω//)

ということでさっそく染め直して着てみたりw
安全海域にいるときにはドガリーヌがいいですよね^^

.





さて
せっかく北海まで帰ってきましたので
アムステルダムの冒険者ギルドで
紹介されることがあるという「大王の逸話」についての
調査依頼を探してみることにしました
これはPさんにコバンザメして
調査達成したことがあるのですが
当時黒耀が東地中海に入港できなくて
この調査をしていないことや
やっぱり自分の力で調査達成してみたいと思ったのです
そしてそして
この調査依頼はアデンでの調査依頼に続く
という噂を聞きましたので
これからインド方面に戻る私たちは
ぜひとも達成しておきたかったのです

この調査で入手できるものは…

アレクサンドロス大王の剣

世の中には逸品というものがあるわけですが
その多くは生涯ただ1度しか見つけることができない品です
例えば
「エクスカリバー」とか「デュランダル」
といった剣などはその類です
でもとても優れているにも関わらず
何度も発掘できる品もあります
例えば
「海の民の剣」とか「ラブリュス」
といった剣ですね
アレクサンドロス大王の剣は後者
何度でもとってこれるわけです^^
何度でも掘れると分かっているので
この剣は使っていただける方を探してプレゼントする予定です^^

この剣はどなたに捧げようかしら^^

なんておちゃらけながらアムステルダムへ…


出ない…
出ない出ない…

でなーーーいっ!(><

依頼斡旋書を使いまくったのですが
なかなか「大王の逸話」が紹介されなくて(><
その代わりに「出世作」という調査依頼が紹介されたので
気分転換にこれを調査してくることにしました(><
ってヴェネツィア遠い(><

聖母被昇天という絵画を発見いたしまして
ついでにロンドンの書庫で書き写してきた
豪華な衣服の地図をヨミヨミ

20060602195528.jpg


おおーっ(><b
ついに財宝鑑定が8段階になりましたっ!
生物学や生態調査は半年前から技能8段階だったのですが
財宝探索家になってから探索と美術と考古学が次々8段階達成するなか
財宝鑑定だけがなかなかあがらないでいたのです(><
財宝探索家なのに財宝が一番低いなんてぇ~と泣いておりました
(宗教学が一番低いのですけどこれはもう…^^;;)

なんかいつもより
光り輝いているような気がするのは私だけですか?w

ヴェネツィアでは「画商が描いた絵画」という
調査依頼を受けて再び北海へ!
今度こそ「大王の逸話」を調べるんだもん(`゚ω゚´)

そこで「レースを編む女」という絵画を発見しまして

20060602195749.jpg


二人で冒険段階が上がりました^^
黒耀は交易段階も順調に成長していますし^^
二人目の副官をお迎えできる日も近いかしら?w

さて!
アムステルダムで冒険の報告を済ませると
再び「大王の逸話」に関する調査依頼探しですっ!

むー(><
むーーー(TT



でたー!

依頼斡旋書を30枚ほど使いまして
やっと「大王の逸話」を引き当てました^^

時刻は夕刻というには少々遅い時間…
いくら寝ぼすけな私掠さんたちでも
もう起き出している頃…
これからイスタンブールまで向かうのは危険です
でも…
今日やってしまわないと明日インドに旅立てないっ!
行くからには一刻も早い方がいいわけですし(><
黒耀と二人で船倉いっぱいに
食料と水を積みこみましてアムステルダムから
ノンストップでチュニスまで移動し
チュニスで変装セットを整えてイスタンブールに向います

東地中海には私掠さんが4名
3名艦隊と一匹狼さんです
見つかったら逃げ切れないだろうな…

とにかく「大王の逸話」を終えることが先決!
東地中海もノンストップ!
慎重にコースを選び街に近づかないようにして
イスタンブールに入りました^^
情報収集をして次はアテネ東の上陸地点へ

20060602195833.jpg


アレクサンドロス大王の剣を
無事に入手することができました^^
これでアデンで「王の還る地」の調査が出来ますね^^


アレクサンドロス大王の剣は2本とも
行き先がすぐに決まりました^^
1本はジェイムズさんへ
もう1本は…ナイショですw

さぁ、次は「アフリカの南端」の調査をしながら
いよいよアフリカだっ!
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/06/02 20:00 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<戦いに身を置くということ | ホーム | 神と友と祝福と>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/282-4c2ba45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。