スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
冒険家のプライド
獅子心王の甲冑入手への期待に胸を膨らませ
私たち4人はヴェネツィアの街を元気よく飛び出しました
元気よく…

かぬへるさーーん
どこいくのですかー?

さっきまで追従していたかぬへるさんが
颯爽と飛び出します
危険海域を脱したということで
かぬへるさんはいつものアラガレに戻っていらっしゃいました

む…
これは探検用ジベに対する挑戦ですねっ!
速度勝負を仕掛けられたら受けないわけにはいきません
冒険家のプライドがかかってますからw

かぬへるさんと
伊予さんと
私と黒耀の3チームでの勝負となりました
最初に飛び出したのはかぬへるさん
やっぱり漕船技能の高い方にはかないません(><
でも…
かぬへるさんは陸沿いコースを進んでいかれました
これは…
コース取りさえミスしなければ追いつけるかもしれない…
そう思った私は風と相談しながら
できるだけ最短になるようコースを取ります
今日のアドリア海は風が穏やか…
もう少し風が吹いてくれたら…
と思っても仕方ないこと
水夫あがりの副官ラテルと力を合わせ
バルさん特製のこの探検用ジーベック
たとえ凪の海だろうとも力強く進んでくれるはず(><
.






徐々に遅れだしたのは伊予さん
漕船技能の差は大きいですね

伊予「えーい こうなったら藻に期待だっ」
シャ「残念 ラテルは迂回技能を修得しているのです^^」
伊予「えーー そんなー」

そんなー は私のせりふですよww

さてさて…かぬへるさんはどこまで進んでいるんでしょうねぇ
前方を航行する船の名前を確かめたくても
まだそこまで接近できてません…
うーん見張り技能を習得しようかしら(><

そのとき
後ろの船から
「www」
という吹きだしが飛び出すのが見えました

え?後ろ?
いつの間にか私が抜いていたようです
よーしっ!
このまま先頭をキープだっ!
極端な旋回を避けつつ
なるべく逆風になる時間を減らすためのコースを探します
問題はシラクサ前からナポリに向かう逆風
かぬへるさんにここで抜かれてしまうかもしれません
とにかくっ
生粋の冒険者として船足勝負で
負けるわけにはいかないのですものっ
がんばれっらじぇんどら!


いっちばーーん^^

ふぅよかった

ということで気分よく
教会で羞恥プレイ探索会の始まりです^^

20060621210227.jpg


聖母子と幼児ヨハネの発見です^^
これで5つめ
伊予さんと黒耀はあと数百で
次の段階になりそうでしたので
獅子鎧を入手するあたりでなんとかなるかしら^^
かぬへるさんはあと1200かぁ…
んー

とりあえずロンドンを目指します
私はまだ入手もしていない獅子心王の甲冑を
どなたに差し上げるか算段開始w

バランスを考えると
やっぱりジェイムズさんですねw

ハイ行き先決定^^

バランスってなんだwwww
とかぬへるさんからつっこまれてしまいましたw


だって…
大切な方々はたくさんいるんですもの
その皆さんに同じように尽くしたいのです^^

だから…
かぬへるさんのように
何を必要としていらっしゃるのかわからない方は
困るんですよねぇ^^;;

20060621210333.jpg


とりあえずこういうことでごまかしてみましたw

ロンドンで聞き込み
そしてこっそりビスさんから頼まれていた船を親方に発注
北海に来ないと造船できないのでちょうどよかったです^^
さっくりとボルドーに移動して

20060621210407.jpg


獅子心王の甲冑の発見です^^
これで6つめ^^
そして伊予さんに黒耀おめでとう^^

かぬへるさんには
強引に発見物7つめ「象牙の聖櫃」に
トライしてもらいましたが
まだあと400程度経験が足りないみたいです(;;
リスボンまで移動してここで
かぬへるさんと

20060621210444.jpg


伊予さんと

20060621210513.jpg


お別れです
かぬへるさんには途中寄れなかった
マルセイユ教会の地図を手渡して
誰かに発見してもらってください^^とお願いしました
かぬへるさんがお時間あるなら
私が発見して差し上げられたんですけどね(><

そうそう
伊予さんとかぬへるさんはお友達になられたようです^^
かぬへるさんの日誌と伊予さんの日誌もつながったようです
よかったね伊予さん^^

これで日誌の読者も倍z (ΦωΦ)
ゴホゴホ
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/06/21 21:09 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<道は違えど追い続けたい背中 | ホーム | 癒され満たされ感化され>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/297-a97004c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。