スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
気合と気力
一夜明けて月曜…
放心状態で何をしていたか記憶になかったりしますw
日曜の記憶が強烈すぎてw
火曜日はなかのひとがお仕事がお休みでしたので
私は朝からある決意をもって航海に出ました

普段はその時々の風に任せて海を漂う私ですが
今日は学問と技能を頑張ってみるつもり(`゚ω゚´)
あともう少しで美術と開錠技能が成長しそうでしたので
頑張って今日中に上げてしまおうと思ったのです

(黙々と冒険)

ふぅ
美術9段階と開錠8段階に到達しました^^

.






開錠技能以外は色々と装備が補佐してくれるのですが
いくら補佐したところで肝心の開錠技能が低ければ…(><
そろそろ宗教学もあげ始めなければいけないし…

手持ちの転職証は
財宝探索家または史学家
考古学者
砲術家
の3枚…
砲術家に転職するのは論外としてw

理想としては
財宝鑑定を9段階にして考古学者に転職
考古学・開錠9段階と宗教学8段階あたりを目安に盗賊に転職
財宝鑑定と美術を上げつつ開錠を鍛える
この頃には専門技能+1と副官技能+1で
開錠11か12段階になっていたいな…

という感じですか…
問題は…財宝鑑定が次の段階まで
あと2000くらい熟練が必要なこと(><
はふぅ道は遠いです(><

などと考えていたのに
セビリアで「鉄の国」の調査依頼を受けちゃったりするわけで
(鉄の国は財宝鑑定とは無関係です(><b)

ふー
これでラバルナ王の剣がまた3本になってしまった…(゜゜

困った…黒耀の兄ももう持てないと悲鳴を上げているし…
困ったときは…

ジェイムズさーーん
ラバルナ王の剣いらないですかーwww

ということで押し付けましたw
毎度毎度ほんとにすみません(><

夜になってリスボンの街でぼーっとしていると
ジェイムズさんと再会

ジェイムズさんのお友達のニー(略)さんが
6カ国のイベントを全てこなされたそうで(@@;
その記念に無料で耐久回復艦隊を組まれるとのこと
そこに私も誘っていただきました
でも私の船はアラガレも探検用ジベも
多分それほど耐久減ってないのですけど…

それでもいいから^^
ということで参加させていただきいました^^

軍人さんへのお祝いの品は
戦闘で役立つ高回復食がいいかしら?と思い
銀行から鳥ニンニクを引き出したのですが
ニーさんは所持品枠がいっぱいでもてないとのこと(><

ニー「バザー出しているんだけど売れないんだ^^;;」
覗いてみると名工の大工道具や
冒険ブースト剣や投資報酬レシピなどがずらり…
剣もレシピも持っていたので購入できず(><
ですので
耐久回復に使ってあまった分の名工の大工道具を
買い取らせていただくことにしました

「おおー、では値下げを^^」
ジェイムズさん「お金持ちー」
とか冷やかされたり

ジェ「私に戦列艦を買ってください」
とか^^;

ちょっww 待っt wwwww
それはwwww
(私に冗談は通じませんよ?)
とりあえずここはボケておきます^^;;


シャ「せんれつかんてなーに?おいしい?」
(あぁぁぁこれは私の芸風では…w)

ニー「うはw」
ジェ「戦列艦は食べ物ではなくて人名ですよ(^^b」

待t w

Tsuさん「戦 列艦 ですか^^;;;」
シャ「ちうごくの武将さんなのですね(^^b」
Tsuさん「チンギスハン…(ちょっと違うか)」
ジェ「ジンギスカン?」
シャ「やぱし食べ物だーw」
(限りなくアホっぽいですね(;;)


という意味不明気味な会話にオチがついた後
いよいよ耐久回復開始です^^
耐久回復艦隊って初めてですのでドキドキ
港前でぽへーっとしていたら終わってしまいました
後からよく見ると655だった耐久が660に増えてました
(^^vイエーイ


って本当にほとんど減ってなかったですね(><
申し訳ないです…トホホ
大工道具を買い取って
ニーさんの所持品枠が1つあいたので
すかさず鳥ニンニクを手渡しました^^
ニーさんはしばらく沈黙されて
「おいくらですか?」
と聞いてきたのでした

「お祝いの品に値をつけるような無粋なことはしないで下さいませ」
(あぁこれが私の本来の芸風ww)
「ではありがたく^^」
受け取っていただくことができました
「いえいえ
 どうせ日曜まで1Dで売っていましたし^^」
「やすっw」
と驚かれてしまいました
「イスパ連盟の方ならどなたでも1Dです^^」
「イスパニアに戻ろうかなw」
うはww

「まぁイスパニア連盟に限らずにお友達には
 どなたにも1Dで支援しています^^」

というわけで(もないですがw)
ニーさんも今日から私のお友達^^
ネーデル2人目のお友達です
…相変わらずイスパニアのお友達は増えないですね^^;;

手持ちの鳥ニンニクはまだありましたので
艦隊の皆さんのどなたかに差し上げたかったのですが
皆さんそれぞれお持ちのようでした(><

皆さんはこれからバルト海に向かい
ドイツ艦隊から紋章収奪してくるとのこと
私は昼間の開錠修行でぐったりしている黒耀を
おいていくわけにはいかないのでここでお別れ(><

あ そうだ…ヒソヒソ
「ジェイムズさん 名工の大工道具はまだ必要ですか?」
「はい 何しろこの船の最大耐久は○○○ですので^^;;」
ジェイムズさんのお船をこっそり覗くと
最大値まではまだまだ…という感じでした(><
ですので先ほど買い取らせていただいた名工の大工道具を
こっそり手渡したのでした
私には不要のものですもの^^
そのお礼に…ということでジェイムズさんから
仕入れ発注書のカテ4をいただいてしまいました(><
はうぅ ありがとうございます

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/06/24 20:34 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<財宝三昧 | ホーム | ただ見ているだけで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/301-c9008e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。