スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
滾る血
あれから私はまだチュニスあたりで戦い続けていました
自分よりも格上の船に挑み打ち勝つことは
私に喜びをもたらしていました

しかし
それがこの洋上で生き残るために何の役に立つ
所詮冒険家の片手間の戦技

非力な自分でいいと思っているのに
無意識にたまっていた鬱憤を海賊にぶつけている
なんて醜い…

そして今日もまた仕官からの依頼を受けて海賊討伐…
.





さてチュニスを出発しようかと思ったのですが
何気なくお友達の状況を覗いてみたりして
そうしたらお父様がチュニス郊外で採集の修行をなさっている様子
ちょっとひやかしに行ってみようかしら
と郊外へ出てみました

私がついた頃
お父様は修行を終えられて街に戻るところでした

お お父様?
いつものドガリーヌはどうなさったのですか?

あぁ どうしてもほしいという友達がいたので
差し上げてしまったよ ホッホッホッ

ホッホッホッじゃないですよ(><
全くお父様ってば人がいいんですから(><

チュニスの町で
お父様が採集されたものを少し加工して差し上げたりして
ついでにお父様のブーツも修理して差し上げました^^
成功してよかった^^

その後はお父様とおしゃべり^^

20060709115639.jpg


お父様って大きくてあったかい^^
母の思い出話でしか知らない自分の父親の姿は
お父様とは全く違うのですが
なんだか本当の父親に甘えさせてもらっているような
安心感がありました

色々なことをお父様とお話しているうちに
眠くなってきて
結局お父様のひざで眠ってしまいました^^;

翌日目覚めるとお父様はもう起きていらっしゃいました
黒耀がお父様を冒険に誘ったようで
私は大慌てで仕官からの依頼を済ませると
お父様のいるロンドンに向かいました

そしてお父様に国から託されたお仕事のようすを見学したり
一緒に冒険したり
お父様が冒険の功績による爵位を授与されるところに
同席させていただいたり^^

一日中お父様と一緒に楽しく遊ばさせていただきました^^

そして
私はようやく海事から離れることができたのです
お父様 ありがとうございました^^

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/07/09 12:06 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<時にはまったりお茶でも飲んで | ホーム | 何もしたくないといいつつ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/310-2f5c4463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。