スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
運命というものがあるのなら
黒耀です
義姉のシャルはいよいよ
大きな決戦のときを迎えたようです

しかし
相変わらずどこか抜けているシャル
名だたる軍人さんたちは深夜遅くまで
海事の修練や模擬戦闘で疲れていることを忘れていたのです
シャルが予定していた時間には皆さん酒場でお休み

せっかく快い返事をしてくださったのに
そのご助力を賜ることができなかったのです
.





しかし
紅夜さんはいつでも出撃できる用意をしていてくださいましたし
今は冒険者として悠々とした生活をなさっている
俺の師匠のかぬへるさんも
いつでも手伝ってくださる準備をしていてくださいました
チュニスで偶然出会ったウパルパさんも
快く参戦してくださることになりこれで4人です


俺?
俺は戦力にならないからw


というわけでシャルはお友達を呼び集めて
パルマで艦隊を編成していたわけなんですが

紅夜さんが移動途中立ち寄ったバルセロナで
商人のお友達と会ったそうで

急遽修理や回復役として
参戦してくださるよう頼んでくれました
なんともありがたい話です

これで5人フル艦隊となりそうです
俺はパルマの街でその様子を眺めていました

紅夜さんと一緒に
パルマに入港してきた紅夜さんのお友達を見て
俺は驚いた


その子は
前回の大海戦のときに
俺から申し訳なさそうに
撤収の鐘を買っていった彼女だったから
(6/18 「人を支える喜びを」を参照してくださるといいかも)
紅夜さんのお友達とは知らなかった^^;;


「1Dバザーはイングランドの男の心意気だから
 遠慮せず買って^^」
と告げたにも拘らず
何度もお礼を言って買っていったいじらしい彼女


俺はシャル達の邪魔をしないように裏にいたんだけど
つい挨拶に出て行ってしまった


「お久しぶり^^ 俺のこと覚えてる?」


声をかけた俺をみて彼女は動転していた

「え?どうして???」

いや どうしてって言われても…ねぇw
彼女のアピールコメントが目に入った

『一番いい服で人探し』

ん?
人探し?

「あれからずっと探していたんです
 きちんとお礼も言えないまま
 お別れしてしまったのが心残りで」

え?
もしかして
人探しって、、俺?


大海戦のとき
俺が支援した彼女が
今度は俺の義姉の支援をしてくれる
それも全くの偶然から

なんという偶然
なんという運命

俺は素直に感動した
嬉しかった

人と人はどこかでつながっている
どんなに細い糸であろうとも
自らそれを断ち切らぬ限り
再び時はめぐってくる


俺は皆さんに義姉を託し
出航する5人を見送った

馬鹿でうっかりしすぎな義姉だけど
俺のたった一人の姉だから
皆さん
どうかよろしく頼みます

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/07/18 21:03 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<<CM>海の万里・星の詩 | ホーム | 傷つきし者達の絆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/317-fbc051e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。