スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ロットの副産物
修行というほど身を入れてやっているわけではないのですが
戦術家時代から細々と営んできた造船が
気が付けば8段階になっていました
あともう1つ上げればのこぎり背負って
アラガレも造れるようになるのかぁ
と思えば結構感慨深かったりするものです

造船と言えばおまけでついてくるロット
最近はロットを開きたいから造船している感じだったりして^^;;
そうなるとついつい高額な船の新造を発注したりするのです

探検用大型キャラック銅張り(どどーん

探検用と銘打ちながら
速度のメリットを殺し打たれ強さを重視した船…
いったい誰が乗るというのでしょう^^;;

あ…
.





黒耀がいるじゃないw
戦闘レベルが低すぎて
商用大型キャラック以外の船に乗れない黒耀も
この船だったらぎりぎり乗れるw

しかし
商用大型キャラックよりも
船倉の狭いこの船に乗る意味はあるのだろうか?
というわけで
チョコチョコ改造
船室最大・砲室最大w

ロットの副産物として生まれたこの船は
無事に黒耀の戦闘用船舶として
その性能を発揮することになったのでした

私が造船している間に黒耀は北海で
デミキャノン砲14門を3基ほど作成

いまどきデミキャ?(^^;;
まぁ…その…
副官が育つまでは鋳造は11段階が限界であるということと
「遠洋探検家」のまま
砲術技能も持たずに海事修行する黒耀には
ダメージ・連射性・射程距離の面で
バランスがいいデミキャが一番いいかな…と

転職すればいいだけの話なんですが
こだわりっていうの?
交易20段階のあたりに冒険家に転職して
それからずっと冒険一筋でやってきていますから
冒険家のままどこまでいけるものなのか
試してみたいというのもあるのですよね

砲術が習得できないため
砲撃系は駄目駄目になりそうですが
その代わり白兵系の技能は習得可能ですから
そっち方面を少し覚えてもらおうかなぁ…

私は砲撃系技能ばかりなので
白兵そのものも初体験みたいな感じで
結構新鮮だったりします
冒険で入手した数多の装備でガチガチに固めて
自分よりも格上の相手とやりあうのは
それなりに楽しいです

まぁ戦術が2段階になったので
そのうち機雷を覚えてシャルと同じ道を歩みそうな気もしますがw

勅命達成でもらった技能3枠も
救助と応急処置と戦術で埋まってしまいました
うーん防御も欲しいし…
応急処置が3段階になったら外科手術も欲しいし…
あと2枠どこからひねりだそうかしら…
節操なく習得しまくった取引関係の技能を
整理するときがきたのかもしれませんw

そんなわけで

黒耀はチュニスあたりでまったり海事

私は黒耀が海事の合間に作る予備帆とかを
露天販売していますw
最近特に存在感が薄れている義姉なのでありました^^;;
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/09/11 07:24 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<癒しの響き | ホーム | 泣き出しそうな重い空>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/347-80150f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。