スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
生涯ただ一本の刃
「先生 助けて(><」

挨拶もせずに突然こう話かけた私

「おっ!?」

という返事が届いた

唇の端にはヤンチャな笑みが浮かんでいそうな

私の悲鳴が届くことを既に知っていたような

自らに寄せられる期待と哀願に応えられるという
実力に裏打ちされた自信があふれ出ているような


そんな
そんな気にさせる一言
.





「先生 助けてほしいことが2つあります(></」

自分が挨拶を忘れたことを思い出し
あわてて挨拶をしたあと
こう続けた

1つめのお願いは…
調子に乗って掘り集めてしまった装備を受け取ってもらうこと
自分で掘った装備を
自分の大切な人に渡したいというわがまま
身につけてもらえなくてもいい
その人が渡すべきと思う人のところに
行き着いてくれればいいなぁと
4つまとめて引き取ってもらいました^^

そして2つ目は…
「これからゲイボルグを掘りに行きたいのです
 …ですが
 海賊が立ちはだかって進めないのです
 助けてください」

非力な自分
情けない自分

でも
得意なことと苦手なことがあるから
誰かと関わって生きていく楽しさが生まれるんだって
貴方に拿捕されたときから思えるようになったんです

助けて

と素直に口に出せるようになったのは貴方のおかげ
でもこれまで貴方に助けを請うたことはなかった
貴方はいつも遠くにいたから

近くにいてもお願いできなかったかな…
だって貴方は相変わらず真っ赤な名前を背負っているんですもの

ただ今日だけは
貴方に手伝ってもらいたかった
だって貴方に捧げる刃を発掘しに行くのですもの

 * *


20060929214626.jpg


ということでリスボンにいらしたEさんに
カレーまでいらしていただいて合流
オスロ経由でストックホルムまで向かいます

真っ赤な名前のEさんにとって
北海は危険海域以上に危険なところ
なのに悠然としていらっしゃるんですね

艦隊を組んだ私の方がドキドキですww

20060929214940.jpg


オスロとストックホルムでゲイボルグについての情報を入手し
いよいよ戦闘です
私も黒耀も戦闘は苦手ですので
Eさんにご迷惑をかけすぎないように
私と黒耀それぞれで戦闘をすることにしました

戦う相手は戦闘用ピンネース数隻
ドキドキしていた私ですが
Eさんにとっては
赤子の手をひねるほどの力もいらぬ相手だったようです

1隻と白兵拿捕
離れ際に放った砲弾が敵を貫き
一瞬で2隻の敵が戦闘不能に追い込まれます
残った数隻も次々に沈み
あっという間に戦闘が終了
2回続けて行った戦闘は移動も合わせて5分もかかりませんでした

その後再び情報収集
ゲイボルグが隠されているという上陸地点に向かい
そこでもEさんに護衛していただきながら進みます

先日リスボンで行われた決闘大会で
優勝したEさんにとっては
上陸地点で私達を待ち受ける山賊たちも敵ではありませんでした

そして…
幾たびか探索を繰り返した後
クーフーリンが手にしていたという
伝説の槍ゲイボルグを掘り当てることができたのでした

20060929221357.jpg


その場で私はゲイボルグをEさんに差し出しました

「我が生涯でただ一度手にできる伝説の槍を…貴方に」

Eさんは私から槍を受け取ってくれました
そしてこうおっしゃってくださったのです

「家宝にします
 この槍は本気の決闘以外では使いません」


戦闘の専門職の方の家宝となる栄誉

プライドをかけた戦いの場で
その手に握っていただける栄誉


…掘ってよかった

こうして私とゲイボルグの物語は幕を閉じたのでした
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/09/29 22:27 | 航海日誌 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
<<やっと落ち着いたー | ホーム | 一応生きてます^^;>>
コメント
Archieさん、こんにちはー^^
私もEさんの言葉に胸が熱くなりました
まだまだ冒険の道半ばですけど
これからもガンバローって思いました^^

Eさん、こんにちはー^^
先日はお世話になりました^^
討伐されて没収されたりしないように懸賞金しっかり貯めてくださいねw
討伐されないのが一番ですけど^^;
Eさんは冒険技能はないかもしれないですけど
鬼のような戦闘技能があるじゃないですか^^
私には技能も戦いの場を読むセンスもないですものw
あんなに華麗に戦えるなんて羨ましいです^-^
シャルファ * URL [編集]2006/10/03 23:07
いやぁ~なんとも(>_<
「ゲイボルグ」大切に保管してまっすw
こんな赤字の問題児に…(T-T)

いい物掘るには、大変なスキルが必要なようで自分では一生かかっても多分掘れませぬ。
何せ一度も冒険職になったことが無いという状態でwww

大海戦がくるまでは、赤字のままだけど、そのうちオレンジにもどることでしょう。

ありがとぉ~でした!m(_ _)m
E.D.R * URL [編集]2006/10/02 13:00
(T▽T)
Eさんの言葉に、感動しました。
自分が作ってきたものが誰かの役にたつって本当にすてきなことですね。
Archie * URL [編集]2006/10/02 10:41
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/353-a1bc669b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。