スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
男達の夕暮れ
そこはリスボンの酒場
暖炉近くのテーブルに4人の男達が座っていた
三人の前にはラム酒の入ったグラスが
残る一人の前には持参したらしいざくろジュースが置かれている

ざくろジュースを飲んでいる男が
3人を見渡し口を開く


「最近我々の存在が軽んじられていると思わないか?」

.




白髪に近い金髪を長く伸ばした男が異を唱える

「そうですか?私はそうは思いませんけどね
 船長のおかげで私は開錠技能まで習得することができましたし
 未修得の技能も『妨害』と『宝石取引』だけとなりました
 今は『妨害』習得に向けて戦闘の教練を積んでいますし
 決して軽んじられているとは思いませんねぇ」

ざくろジュースの男は睨み返して反論する

「ラテルはいいよな
 いつもそうやって船長に気を使ってもらってる
 しかし俺はどうだ?『生物学』と『生態調査』を習得したら
 後はどうでもいい…みたいな扱いだぞ?」

ざくろジュースの男アプロが投げやりに言うのを見て
ラテルと瓜二つの男ルイが辛辣に言葉を返す


「いい年した男がいじけるのは見苦しいぞ
 アプロも残る未修得技能は『調理』と
 『古代エジプト語』だけだろうに
 船長は早く古代エジプト語を習得できるように…と
 航海長や見張りを重点的に割り当てているように
 思うのだがな?」

アプロはルイをにらみつける

「ルイは最初から何でもできる男だったからいいさ
 黒耀船長からも随分と頼りにされていたもんな
 期待されていた『縫製』も覚えたし
 残りはクソ役にもたたん『オスマン交信』と
 あれば便利くらいな『火炎弾防御』だもんな
 もうちょっとで火炎弾防御も覚えちまいそうだし
 できる奴には俺の気持ちなんてわからねぇよ」

ルイは呆れたような顔で言う

「確かにそれぞれの船長に雇われたときの私とラテルの差は
 埋めようもないと思われるほどに広かった
 しかし今はどうだ?
 多少の数値の差こそあれ
 私もラテルも特性はSとAだけになった
 どうしようもなく出来が悪いと思われたお前だって
 今ではAかBにまで教練を積んでもらったじゃないか
 変な嫉妬を向けるのはやめていただきたいな」

唯一口を開いていなかった最後の男スティーブンが
おずおずと会話に参加する

「あの…私はこの場にいるのが場違いなほど
 出来が悪いんですけど…
 それでもなんとかなりますか?^^;;」

ルイがスティーブンをじっと見つめ
珍しく笑みを浮かべてこう応えた

「なるさ
 戦闘技能の低い黒耀船長には心強い副官になりそうだし
 何と言っても黒耀船長が望んでいるのは
 鋳造を補佐してくれる副官だからな
 それさえ覚えれば私よりも頼りにされる存在になるさ」

ルイが気休めのつもりなのか
それとも本気で言っているのか
3人には計ることができず
それぞれ目の前のグラスを取って

「まぁ…乾杯しようじゃないか」

と高々と掲げた


 * *

久しぶりに副官の情報公開などしてみようと思いましたw
獲得した割振り値はスティーブンが3ポイント残しているだけで
残りの3人は使い切っています

えーっと
私の第一副官はラテル(ライツェン:財宝探索家)
一番欲しかった開錠技能を無事に修得してくれました^^

20061004204759.jpg


彼は倉庫番で
「財宝鑑定」「美術」「考古学」「宗教学」「ケルト語」
をカバーする優れた副官で
言語では更にオランダ語と英語をカバーしてくれます
見張りでは「行軍」「開錠」「ネーデルランド交信」
航海長で「迂回」船医で「仲裁」となかなかの活躍ぶり
主計長では「工芸品取引」を習得していますが
私が取引を持っていないので活躍の場はなしw
これから習得する予定の
兵長「妨害」と主計長「宝石取引」が楽しみなところです
宝石取引を覚えてくれたら
黒耀から私に取引担当を変えようかな?とか思っています^^

私の第二副官はアプロ(ダーギル:生物学者)
上記の会話ではぶつぶつと文句ばかり言う副官ですが
なかなか彼も優れた副官です^^

20061004205435.jpg


見張りでは「行軍」「生態調査」「オスマン交信」
なかなか技能段階を上げられない生態調査をカバーしてくれますし
船医では「予防」「栄養学」
長距離航海では何とも頼もしい技能を持っています
倉庫番では「生物学」「家畜取引」
家畜取引は私が習得していないのですが
黒耀の調理や縫製に役立つ可能性を大きく秘めているので
もしかしたらそのうち習得するかもしれません
生物学も心強いです
また今後習得する予定の「古代エジプト語」も
東地中海の冒険では幾度か活躍が期待されるところ
そのほかの言語としては「トルコ語」「アラビア語」「スラブ諸語」と
東地中海を中心に大活躍
兵長の「剣術」「ぶどう弾強化」は海事に復活したときに期待できます
これから習得する予定の「アフリカ西岸回航」と「調理」は
あまり活躍の場がなさそうですが^^;;

黒耀の第一副官はルイ(オラツィオ:美術商)
黒耀が元々私の通訳から始まり
交易と生産関係を担当しているので好相性の副官です^^

20061004210452.jpg


彼の優れた点は主計長を担当したときの技能のすごさですね
「工芸品取引」「美術品取引」「織物取引」
の3つの取引に加え「会計」と「縫製」とマルチな才能を発揮
また航海長では副官達の中で唯一「口説き」技能を持っていますw
黒耀が提督を勤めることは少ないので
あまり技能を発揮する場はありませんが「防風」も習得
船医では「安眠」
倉庫番では「美術」と「染料取引」と「防火」を持っています
織物を扱い調理をたしなむ黒耀にとって
防火という技能はとてもありがたいものです^^
黒耀は美術も染料取引も持っていないのですが
染料交易も莫大な利益を生む可能性があるとか?
私が宝石取引を覚えてある程度技能を伸ばしたら
黒耀が宝石取引を切って染料取引を覚えるかもしれないですね
美術は…まぁ^^;;
見張りでは「ヴェネツィア交信」と「オスマン交信」
時々交信して楽しむくらいしか使い道はありませんが
結構楽しいですw
そうそう言語は「イタリア語」をカバーしてくれます^^
この後は兵長で「火炎弾防御」を習得予定です
これはいずれ海事修行をするときに役立ってくれそうです


そして最後は黒耀の第二副官スティーブン(ヴィクトル:戦術家)
彼を雇った理由はずばり「鋳造」
彼が鋳造を習得してくれれば
・名工の大工道具
・ペリエ14門
・ラピッド16門
など海事修行や大海戦に役立つ品が作れるようになるのです^^

20061004211630.jpg


幾度か雇いなおしをしたので彼だけ各段階が低いのが
かわいそうなところです^^;;
鋳造を補佐してくれる副官は他にもたくさんいたのですが
冒険家のまま海事修行をする黒耀にとっては
白兵系の技能を補佐してくれる彼が最も相性がよさそうです

今のところ
船医で「統率」「修理」
兵長で「戦術」「銃撃」
倉庫番で「積荷整理」
そして言語で「スペイン語」を習得してくれています
これから習得する予定の技能は
「機雷発見」「鋳造」「火気取引」「機雷敷設」「造船」
「西地中海回航」「鋳造補助」「イスパニア交信」「鎖弾強化」
ですので黒耀にもぜひ機雷敷設を覚えてもらい
ボンバー姉弟を目指したいところですw

頑張れ副官達^^
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/10/04 21:29 | 副官日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<穏やかな風のごとく | ホーム | 順風を受けてはるか果てまで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/356-781fd9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。