スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ターニングポイント
私は自分達が受けた挑戦状を懐から取り出して眺めた
冒険依頼なのに挑戦状の下には小さく「討伐対象」が記されていた

20061018223702.jpg


体の奥底で震えが走る
武者震いなどという格好の良いものではない
臆病な魂が心底震えているのだ

やれるだけ…やるしかない
私ができることを…

先日終えてきた宮廷医師探しの旅
そこで

20061018224232.jpg


医師の誓いを発見してきた
このとき医学書も入手していた
これを装備すれば外科医術の技能を
一時的に1段階上げることができる
これで…なんとか頑張ろう
.




紅夜さんにお願いしてJ・Jさんとかぬへるさんに
別の冒険依頼を紹介してもらい
更に更に
軍用ジーベックに乗っている紅夜さんに
カリブまで引っ張ってもらいやってまいりました!

皆さんの冒険依頼の情報を集め
いざハバナへ!
地理的に考えると皆さんの冒険依頼の調査場所の方が
近かったのですが
赤い花が大量に入手できる依頼とのこと
この先に待つ戦闘に支障が出るであろうという判断で
私と黒耀の戦闘を先にやっていただくことにしました

私と黒耀とで装備を交換しあったりして
船も私もできるだけ守りを固くして臨みます

水と修理資材を多めに積み
食料と砲弾は少なめ
あくまでも回復役に徹するのだ!

ハバナを出航し
索敵しているとすぐに敵は現れました

すぐに何がなんだかわからない状態になりました
10隻のラレアルが3人に向かって突進していきます
私のことなど歯牙にもかけず…

とりあえず修理と外科と予備帆と消火砂
そしてマグロステーキを連打します
敵が固まっているので停船してやろうかな…とも
一瞬思ったりしたのですが
何かの気まぐれで私の方に向かってくるかもしれません
ゆっくりと旋回しながら
黙々と船員に命令を出し続けます

すぐ目の前で戦闘が行われているのに
砲弾を打ち出す白煙と白兵戦の血煙で
状況を視認することができません

時おり皆さんの船で
激しく船員の数が減ったり
船の耐久が落ちたりするので
そのたびに心臓をつかまれるような痛みが胸に走ります

どうか…
どうか皆さんご無事で…

1発の砲弾も浴びずにいる自分が情けなくなります
でも…
旗艦であり討伐依頼を請け負っている私が沈むわけにはいかない…
皆さんに私の面倒まで見てもらうことなど
申し訳なさ過ぎてできるはずもない

私のことは気にせず戦闘に集中してもらうことが
私にできる一番のことなのだから(;;

いったい幾日戦闘を続けたのでしょう?
あれほど大量に積み込んだ水と資材が底を尽きかけていました

…資材が切れて…戦闘から撤退…

この数日間味わい続けた屈辱が胃を締め付けます

白煙と血煙が徐々に薄れてきます
戦闘が終息に向かっている証拠です
皆さん…頑張って(><

敵はあと何隻残っているのか…
白旗を掲げた敵船は多く見えるものの
あまりの数の多さと密集状態で
よくわからない状態…

そして
唐突に勝利を告げる声が耳に届きました

多めに積んでいた水も切れかけ
75個積んでいた資材も残り4つとなっていました
ぎりぎりで間に合った…

安堵のため息と同時に
次に行う黒耀のための戦闘を思い
また胃が痛むのでした

応急手当の技能が低い黒耀は
外科医術をまだ習得できていません
黒耀にできるのはつたない修理だけ…

ないよりは多少はマシ…と言った程度

今回以上の負担を皆さんにおかけすることになるんだ…
と思いましたが
皆さんに事情は既に話してあり
外科くらいなら自前で何とかなるから^^
と紅夜さんが優しく慰めてくださいました

励まされ出航する黒耀と皆さん
ハバナの町で見守る私…

長い長い戦闘の末…
再び私達の勝利に終わりました

2回とも激戦だったため
戦場で記録を撮影する余裕などありませんでした^^;;

敵船を撃破し
そして最後の試練

ソロモンの鍵を発掘しなくてはなりません
用心深くハバナの郊外を進み
ソロモンの鍵が埋まっているであろう場所を特定

いざ探索!

幾度も開錠に失敗し
普段は避け続けることができた罠にはまり
多くの船員が操船業務に差し支えるほどの怪我を負い
やっと
やっと…

みつけました

20061018230824.jpg



私と黒耀とでソロモンの鍵を2つ入手できたので
1つは紅夜さんに無期限でお貸しすることにしました^^
いつか紅夜さんが謎の人物の挑戦状を受けるその日まで^^


皆さん本当にありがとうございました(></
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/10/18 23:10 | 航海日誌 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
<<新しい出発 | ホーム | 見上げれば友の笑み>>
コメント
かぬへるさん、いらっしゃいませー^^
クエヘルプありがとうございました(></
意外と縁なく過ごしている海域ってありますよね
そういうところに出入りするきっかけになったのでしたら幸いです^^
私は新大陸あたりで冒険していますので何か必要な物資とかあったら声をかけてくださいませ^^

紅夜さん、いらっしゃいませー^^

クエヘルプありがとうございました(></
紅夜さんの時までにもう少し修理と外科の腕を上げておきたいと思います(><
何が起きているのかわからないほど密集した戦いを見たのは初めてでした^^;;
犠牲者なく終わったのが不思議なほど熱い戦いだったのではないでしょうか?
次はエクスカリバーのヘルプお願いしますw
シャルファ * URL [編集]2006/10/23 00:23
多分今までで一番厳しいNPC戦闘でしたね。
まだまだ己の腕の未熟さを痛感しました。

いずれ私が挑戦する場合にも癒し手として参加願います。(^^


かぬへるさんへ、
先日ご協力感謝です、お花もありがとうございました。(^^

カリブの海事上げはそのレベルでソロでやるのは丁度いいですよー。
サントドミンゴのクエにも近くて稼ぎがいいのがあるので
ソレと併用するとお金を稼ぎなが・・・出費を抑える事ができますよー。
紅夜 * URL [編集]2006/10/20 21:39
熱い戦いだったねwwwww
無事に終わってヨカッタw

あの戦いの折、ここはソロ海事に良いかもな~と思って
今週一週間篭ってたんだけど、かなりイケてますw
思わぬ拾い物wwww

また何かあったら声かけてくださいー
かぬへる * URL [編集]2006/10/20 19:57
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/363-e9258684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。