スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
人の情けに支えられ
黒耀です
先週末伊予さんと東地中海冒険ツアーを堪能したあと
シャルがうっかり大量に掘り当てた木の実を処理するために
ブランデーと牛肉を買い込み料理をしたりしていました

ぼーっとリスボンの街に立っていると
世界中の珍しい交易品や
優れた装備を販売する人々の客引きの声が聞こえてきて楽しい

そんな中
ふと一人の女の子の客引きの声が耳に残った
(女の子だから…というわけではないぞ?)
.




その子が並べているのはインド名産の宝石だった
宝石を販売することを生業としている人々に
対抗しようとしているのか
必死に値下げをしながら客を呼んでいた

「あなたのレベルアップのために」

そんな感じのことをバザーのコメントとして表示していた

イングランド国籍の俺は他の国の人に比べて
宝石を扱うのは少しだけ有利だったこともあり
客引きの声を頼りにその子を探した

少し原価が高かったけど
一生懸命頑張ってる子から買った方が気分がいい

サファイアとルビーをあわせて250個ほど購入した

俺の交易段階をあげるためにはあと1400ほど経験が必要だった
まぁ多分これくらい宝石を売りさばけばなんとかなるだろう

「ね?^^」

なんてことをその子と話したりして^^

そしたら
なんと
俺の船倉の空き容量分だけその子は宝石をくれたんだ

なんにも返せるものがなかったんで
シャルがカリブで冒険の傍らで造船していたときに
親方からもらっていたロットをあげたりして

まぁそんなわけで気分よく北海へ^^

20061117225946.jpg


プリマスの相場がよかったので
気持ちよく一気にバシっと売り払って
交易が44段階になりました^^

あとは戦闘を少し頑張って20段階になれば…
いよいよ紅夜さんから引き継いだ商用大型ガレオンに乗れるわけで!

しばらく
北海で海事修行しますっ!
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/11/17 23:01 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<どんな顔で君に会えばいいのか | ホーム | 胡蝶の夢>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/376-13ba656c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。