スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
気持ちいい艦隊行動とは?w
艦隊で行動することは冒険でも交易でもできるわけですが
最も他メンバーとの連携が必要なのは海事ですよね
これまでシャルも黒耀も海事はそれなりにしてきましたが
ほとんどが単独行動でのことでした
艦隊で海事をしようとすると旗付きのNPCは駄目とか
他メンバーに課す制約が大きいこともありますが
それよりも艦隊での海事が面白いと感じなかったからです

これまでの艦隊での海事は
ソロが5隻集まった…と言う感じがしていました
それぞれが自分の敵と1対1で戦っていて
私は…というと
味方も敵も多くて敵をターゲットできなかったり
臆して前へ出られず艦隊行動回復食をかじるとか
仕方なく修理だけしているとかそんな感じ
強い方=攻撃力の高い方
というイメージで
すごいな…とは思っても
楽しいな…とは思わなかったんですね
海事そのものにも面白さを感じていなかったこともあり
目標としていた海事段階や技能段階に達したら
海事を継続する意欲を失ってしまっていたのです


なのになぜ夢の世界では
これだけ海事のみを継続することができたのか…
それはあまりにも気持ちよすぎる海事を経験したからなのでした

.




それは白さんとの海事でした^^
白さんはとにかく上手^^
旗艦なのに船首船尾へと上手に砲撃なさるし
かといって自分だけ突出してしまうことなく
強さゆえの余裕を艦隊へと還元し
僚艦を気持ちよく戦場へと導いてくださるのです

白さんは心底海事を楽しんでいらっしゃるようで
海事をともにするたびに伝わってきて
白さんの船の動きを見ていると
『もっと楽しい世界があるんだよ^^』
『もっと気持ちいいことがあるんだよ^^』
と言外に語ってくださってるような気がするのです

それで私は海事の世界に魅せられました^^
おかげで以前よりは
海事の腕も上達したような気がします
そして私も白さんみたいな船乗りになりたいな…
と思ったのです
人を導き
心地よくさせ
自然に力を引き上げてあげられるような
そんな船乗りに^^

ということで
私が白さんにしていただいたことを思い出してみました^^
僚艦を気持ちよくさせる艦隊行動とは!

○僚艦に戦闘に専念させる

レベルやスキルが自分よりも低い人は
それだけ戦いなれていないということですから
まずは「どう戦えばいいのか」それだけを
考えればいいようにしてあげる
具体的には
・艦隊行動回復食をマメに使う
・修理や外科や統率など状態回復を受け持つ
・海事消耗品を使って船状態を常にベストに保つ
などの受け持ってあげると
戦闘に集中できるようになるわけですね^-^
戦いに関する錬度も上がり
錬度が上がればゆとりもできる
ゆとりができてくれば
自分で回復行動も取れるようになってくるわけです

○サポートしようと思う僚艦と同じ敵を攻撃する

僚艦と敵艦の位置関係から
次はどの敵を攻撃するのか
だいたい予想はつきますので
僚艦とタイミングを合わせて敵艦に攻撃する
それぞれが1隻ずつ受け持つよりも
早く敵を落とすことができますし
連携して敵艦を落としていく楽しさを感じられるわけです
自分が提督ならば敵艦は私を狙いますので
僚艦が船尾から攻撃できたりする確率も上がります
一人ではなく複数で行動することの醍醐味を
味わってもらうわけです

○無理はせずに自分も楽しむ
気持ちは相手に伝わるものですから
僚艦に楽しいと感じてもらうには自分も楽しまないと^^

というわけで…
意識してやってみるようにしました

結果としては…
まだまだ未熟…ということを思い知りました^^;
そろそろジェノヴァでは年長組になりつつあるのですが
なかなか上手に行動することができませんでした
フリゲートやコルヴェットは機動力や旋回能力があるので
こういうサポート役にはちょうどよい気がするのですけど
僚艦の旋回のタイミングや速度が違うと
合わせるのが大変なのです(><
大変(>< と思ってしまう時点で
私には人を支えるだけの余裕はまだないということですね^^;



こんなことを考えつつソロや艦隊を組んで戦ってみて
強く感じたのは艦隊って相性が大切だな…ということでした
上ではサポートと書きましたが
一方的に相手の足りないところを補おうとすれば
(-1)+(+1)=0 または0以下
という感じになってしまうのですが…
相性のいい人とお互いに補いあうと
(+1)+(+1)=∞
に近い心地よさや戦果が得られるのです^-^

そんなことあるのか?と思われるかもしれないですが
例えばソロをしていると「大船団」で修理は必要なしで
「弾薬」「仕官」「ゴンサロ」で少し
「ジェノヴァ商船隊」「ロドリゴ」でマメに
…という感じなのが最近の私
(ジェノヴァ傭兵艦隊やコルシカ傭兵艦隊は
ソロはまだ挑戦していません)
調子がいいとジェノヴァからシラクサまでの移動で
無補給でジェノヴァ商船隊を2艦隊撃破することもできます

相性の悪い人と組むと
「大船団」でもかなり修理を要しNPCまでは手を出せません

でも白さんと二人なら
討伐依頼+NPC4艦隊を1度の航海でできてしまうんですよね

まぁ…私が勝手に白さんと
戦いやすいと思っているだけで
白さんはすごく苦労なさっていると思いますが(><
艦隊を組むときにはサポートを意識して
僚艦に合わせるようにしているのですが
未熟なのでストレスがたまっちゃいます
そうなるとストレス発散のために
交易職の白さんを戦場に引っぱり出して
好き放題自分のスタイルで戦ってしまうもので(><
白さんはいい迷惑ですよね(><

いつか私も
一緒に戦って気持ちいいと思ってもらえる船乗りに
なりたいものです(;;



スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2006/12/29 10:46 | 雑記 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
<<終わりの始まりVer.2 | ホーム | 定時で帰宅後は…>>
コメント
Jさん、いらっしゃいませ^^

ご無沙汰いたしております^^
DoLって他のゲームと違って職業による行動の縛りが
少なくて(HealerとかTankとか)全員が前衛で殴りに行ってる…
というイメージだったのです^^;
でもそうじゃない艦隊行動を経験して
楽しいなぁと思うようになりました^^
そのあたりの感想はまた次の日誌のネタにしたいと思います^^;

Eで海事できるようになったらぜひご教授くださいませ!

かぬへるさん、いらっしゃいませ^^

私は後衛しか経験したことがないのですけど、
役割分担がはっきりしているとやりやすい面もあるし、
それしかできなくてつまらないこともありますよね
DoLはその辺がフレキシブルに入れ替われるのが楽しいです^^
艦隊メンバーと考えていることが同じで
何も言わなくても連携できた時とか爽快ですよね^^
いつかかぬへるさんと艦隊組めるように海事上げしたいです^^
そのときはヨロシクオネガイします^^
シャルファ * URL [編集]2006/12/30 20:42
僕も昔FFをやっていた頃は前衛ばっかりだったのですが、
今は後衛の方が楽しく感じますねー

殴るのダルいかr

つーのは冗談ですが、サポートはとっても大切だと思います!
みんな、オラを守ってくれ^^^^wwwwww

今年一年お世話になりましたー
来年もヨロシクデス!
かぬへる * URL [編集]2006/12/30 13:11
人をサポートするのって楽しいよ~^^
俺も前までは"自分が自分が"だったけど前回旗艦やってみて、
いかに僚艦の行動を支えるかとかそういった事を考えてやってみた。
そしたら意外と楽しくて嵌りそうですw

俺のイメージではないだろうけどこういった事もいいなーなんてw
シャルさんも海事慣れすればきっといい動きができると思うよ~^^
J * URL [編集]2006/12/29 17:11
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/400-b61133e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。