スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
破滅の影
豹さんはあっという間にフリゲートに乗れるようになり
そして私は豹さんと一緒に海事をしたのでした

自分がどういう航路を取るべきか
ということは誰と艦隊を組んでいても考えることができるけど
豹さんとなら考えなくても見える
豹さんがどう動こうとしているのか
推測するまでもなく感じる

たとえ…
自分が二人いたとしても
ここまでは連携できないのではないかしら?
と思えるほど
さすが黒耀が見つけてきた方
私との海事の相性はピッタリでした




.




でも
冒険者の私にとっては
破滅をもたらす存在…というべきなのかもしれません

生まれた国の旗を掲げて航海していたとしても
私はどこの国にも加担せずどこの国とも敵対せず
常に中立の立場を守り
いつでも
どこの国にでも
入港を許可されてきました
それが世界中を旅する冒険者としての誇りでした…

生まれながらの軍人の豹さんにとっては
諸外国との敵対なんて
敵対国首都に近づかない限り気にする必要もないこと…

私は豹さんが眠りについたあと…
恐る恐る自分の諸外国との敵対関係を確認しました
警戒色に染まるヴェネツィアとオスマン…

このまま…豹さんと海事を続ければ
警戒色が…敵対色へと変わり…
討伐対象となる可能性もないとは…言えない
自分が思い描いていた将来の姿が…
大きく変わろうとしている気がしました


あふれそうな涙を抑えながら
宵闇に紛れてヴェネツィアの街に潜入

20070117183020.jpg


まだ…入港できるうちに
副官を雇いに来たのでした
ヴェネツィア生まれの砲術家ジークフリードを雇います

20070117183047.jpg


ラテルによく似たジーク…
彼がどんな力を秘めているかわかりませんが
たとえどんな人かわかったとしても
雇いなおしにはこれないかもしれないですね…

20070117183111.jpg


港近くの橋から海を眺めます…
この眺めも…見納めかもしれないわね…(><。

気晴らしにフラフラと冒険に出ることも…
出来なくなっちゃうのかしら
立ち寄れない街が増えちゃうのかしら(><。
心の中で不安がどんどん膨らみます(><

ケロっとした顔をしている豹さんを見ていると
だんだん腹が立ってきます(><

よって…
以下ナマ会話晒しの刑(マテ

 * *

シャルファ>フレさんにはね
シャルファ>「傷物にされたから、一生面倒見てもらう(;;」
シャルファ>って
シャルファ>言っちゃったw

豹さんにグイっと詰め寄ります
20070117183301.jpg



●豹>エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
●豹>傷物とわwwwwwwwwww
シャルファ>冒険者の各国の敵態度を傷つけたじゃないですか
●豹>ああw
シャルファ>今まで
シャルファ>皆さん、自主規制してくださってたのに
●豹>そー書けよwww;;

私にとってはとても重要だった敵対度を
「ああw」の一言で流すなんて(><。

もう(><
困らせてやる(><。
面倒見るのが嫌なら自粛してね(><。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/01/17 18:44 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<嵐のあとの静かな海で | ホーム | 貴方のためにできること>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/413-b03736e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。