スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
見たくないものからは目を背け
夢の子です

昨日から少しだけ海事スキル上げをして
今日の昼少しだけジェノヴァ商船隊と戦って
夜の模擬に備えようと思いましたが
今朝からどうにも体調が悪くて
結局夕方前には力尽き
ろくに海事もしないまま夜の模擬へと参加しました

.



今回は小型模擬ということで海事10代から50代まで
幅広く人が集まったのですが…

知り合いに向かって大砲を撃つ…というのは
気持ちのよいものではありませんでした
まして
海事段階の差
海事技能の差
明らかに自分の方が勝っていると判っている相手に
撃つことに躊躇している自分がいました…

撃たなければ自分の旗艦が危ないというのに…

致命的な一撃を撃ち込み商会の仲間を沈めた時
手が震えていました

戦闘序盤に自分が沈めた船が否応なしに視界に入ってきます
見たくなくても目を背けることはできません
自分が沈めたという事実
うまくなるためには
これも慣れていかなければならないのでしょうか…

戦うことへの心の障壁は
思った以上に厚いと感じた模擬でした
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/02/12 01:09 | 胡蝶 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<感情排し明日へとつなげ | ホーム | お財布壊れた(TT>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/425-f628ad5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。