スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
美しき赤き花
遠い遠いまだ私の船では行くことの出来ない場所
遠い遠い私が生きてその時と迎えることが出来ない時代

そんな世界で一人の男が歌を歌う
「美しき花」という歌を

それは
赤い髪のあでやかな女海賊を
歌ったような歌になるであろう
.




愛しながら愛されながら…

かの海賊は弱き者強き者あらゆる者を愛し
そしてまたあらゆる者から愛された
あでやかな赤髪を揺らしながら
朗らかに笑う顔は凛とした美しき花のようだった
どんな時も真っ直ぐに頭を上げ咲き誇る花のようだった

来来世世 生命は宿るよ

この世の生きとし生ける者を愛し
時に生物学者として
時にハンターとして
あらゆる小さき生命にも
稀なる悠久の生命にも
等しく愛を注ぎ愛でた
人もまた彼女に愛された
彼女に生きる力をもらい
航海者として長き旅に出た者も少なくなかろう

年年歳歳 出逢いは巡るよ

出会いは同時にその人との別れも連れてくる
近い将来なのか
遠い未来なのか
でも出逢いは巡る




波と戯れる日々に疲れたのなら
風と躍ってください

そしてまた
まっすぐに咲き誇ってください

赤い髪の海賊さんに
「美しき花」を
この歌の最後のフレーズは
貴女を知る誰もが心に思っていることだと
私は思います





Song By Masaharu Fukuyama
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/02/27 21:19 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<我儘なれど愛しき猛獣 | ホーム | 何してるんでしょうね^^;>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/432-46aa6722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。