スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
極限の睡魔
夢の子です

大海戦第2夜が終了した土曜の夜
今度は白さんの冒険をなんとかしなくてはいけません
白さんがこの先も冒険技能を修得されたままで
いらっしゃるつもりなのかどうかはわかりませんが
ある程度技能が育てば切るのも惜しくなるのではないかな…と思い
冒険段階を上げつつも
効率よく技能熟練も稼いでいただいておりました^^

「冒険いくぞ」

と声高らかに宣言する白さん
.






ところが
白さんのとある小さな一言に
私は猛烈にやりきれなさを感じてしまったのでした
そしてそのことを白さんに
うっかりぶつけてしまったのでした(><


もうちょっとだけ…
労をねぎらってもらいたかった…


白さんは機嫌を悪くなさったのか
何を話しかけても返事がありません(;;


怒らせてしまった…

激しい後悔の念と寂しさ

ピクリとも動かない白さんの前に立ってみても
なんの反応もありません(;;
いくら怒ったとはいっても…
この仕打ち…あんまりじゃありません?(;;


次々と眠りについていく商会員にも挨拶すらせず
立ち尽くす白さん(><。




いくらなんでも…
他の商会員には罪はないわけですし
変ですよね?

もしかして
これは…
怒っているのではなくて


寝ちゃってる…の…?



でも怒っているのだとしたら…?


ぎくしゃくした雰囲気のまま
航海を終えることもできない私は
そのまま動かない白さんを見守り続け
朝を迎えたのでした






真相は寝落ちに軍配(><


もう…(><。
眠い時は無理しちゃ駄目です(;;
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/03/02 21:29 | 胡蝶 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<意外なほどに冷静で | ホーム | 我儘なれど愛しき猛獣>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/434-10ff655a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。