スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
意外なほどに冷静で
夢の子です

それは大海戦初日と2日目の間の土曜の朝のこと
大海戦が東地中海で行われるということもあり
私は海域を離れることもなく
ぼんやりと冒険をしていました

一昔前
開錠技能を上げるために冒険者が行っていた
通称「西進ー偉業」と呼ばれた
2つの冒険依頼を繰り返すものに挑戦していました
.




現在は東地中海が安全海域になりましたので
偉業の先駆者という冒険依頼を
タコの調達やピクルスの納品などの依頼をはさみつつ繰り返す
いわゆる「偉業回し」が主流のようですが
なぜかアテネの冒険依頼で
偉業の先駆者が紹介されづらかった私は
遊牧民族の西進を受けてイスタンブールまで行き
そこで偉業の先駆者を受けるということを繰り返していたのです

遊牧民族の西進は黒海まで行くのですが
この日に限って黒海で航海者のチェックをするのを忘れていました
オデッサ横の上陸地点から出て
ぼーっとイスタンブールを目指していると
向かいから巨大な船影が近づいてきました
大海戦中日ということもあり
そのような船が黒海にいることに何も疑問を抱かなかった私
見張り技能を持たない私が敵の国籍を確認できたときは
もはや目の前…
英国旗を掲げたオレンジ色の名前の航海者でした

あ…私掠さんだ…
しかも酒場でよく噂を聞く有名な人だなぁ

のんびりとそんなことを考える私

そして


戦闘が始まったのです



船首は風下を向いている
航路を微調整して
何故か弾道学と水平射撃を発動する私^^;
相手はまっしぐらにこちらに向かってきます

これだけ大きな船
そしてガレー船
これは入るな…

言葉として思考がまとまる前に一斉射撃
私の砲撃は致命的な一撃となって敵の船首を叩き
敵船の船足は止まりました

これで戦闘海域から離脱できる…

安堵感とともに…
一応襲われる立場としてそれらしく振舞うゆとりもでてきました

「きゃー」

叫んでみたりして^^;

戦闘海域から脱出し東地中海を目指しましたが
私掠さんは私を追跡してきます

「やめてー何も持ってないの 見逃して(><」
悲痛な叫び(の演出)
「大丈夫 宝石満載船を襲っても魚しかとれないから」
いあいあ…全然大丈夫じゃありませんって^^;

「たすけてー」
「仕様が初心者を襲えって言ってるんだから仕方ないよ」

とか幾度かの言葉のやりとりがあり
私が東地中海まであともう少し…というところで
やっと追跡を諦めてくれました^^;

逃げ切った喜びと…
初心者扱いされたことの恥辱

いつか…初心者とは呼ばれない程度には
うまくなりたいと心に誓ったのでありました

海事復帰まであと2段階^^;
頑張らなくちゃ(><。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/03/04 02:22 | 胡蝶 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<忙しかったり疲れていたり | ホーム | 極限の睡魔>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/435-15049623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。