スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
決意とはうらはらに
ついうっかり「財宝鑑定士」又は「史学家」に
転職できる冒険をやってきてしまいましたw

チュニスの街中をぼーっと歩いていたら
イルハンの調査依頼を紹介しますという叫び声が聞こえてきて
つい脊髄反射してしまいました(><

冒険の難易度よりも
調査依頼が紹介されるのを引き当てるのが難しいと
言われている冒険です

今の私の力で達成してくることができますし
これはきっと神様が

今これをやっとけ

と言っているのでしょう^^

とにかく発掘許可証を得ることができました
これでいつでも転職することができます^^
でも転職してしまうと生物学が上げづらくなるので
今すぐ転職するのではなくて
生物学を目標の段階まで引き上げるまで我慢(><

いよいよ腹をくくって修行に励まねばっ!


と思いつつも
懐の手帳には東地中海の地図の写しがたくさん(><
とりあえずこれ全部消費してアフリカを目指そう!

宝の地図をあけまくって
大理石の彫刻タイルや楔形文字粘土板や黄金の棺を発見^^

20051117001549.jpg


しかし…いくら財宝発見のためとはいえ
大切な遺跡にこのような乱暴なふるまいは
よい子の皆さんは真似しちゃいけない(><

20051117001612.jpg


さぁどんどんお駄賃代わりの冒険依頼を受けて
ぱっぱと回るぞー^^

と思っていたカイロ港前…
隣りに浮いていた船舶から通信が入りました

『私掠許可証をもった 航海者が ナイル上流に 向かった模様』

え?なんですって?
思わず息をのむ

『繰り返す 虚偽撹乱ではない 事実である』

ナイル川は狭く分岐もないため待ち伏せには最適の地形です
どうしたものかと悩みます

とりあえずラテルに頼んで返信してもらう

  『貴重な情報提供に 感謝する 貴殿の航海に幸あれ』

んーーーーーーー
同じ海域にいる航海者の情報を集める
確かに英国とヴェネツィアとネーデルランドの私掠者たちがいる
確かに私掠許可証を行使した形跡はあるのだけれど
現在の職業はどれも冒険家なのである

冒険を楽しみながら目に付いた冒険者を手にかけているのか
それとも私掠をやめて冒険者として出直しているところなのか

判断しかねた

ふとお友達の様子をみたらラドリック様はナイル川上流に
いらっしゃるようでしたのでさっそく情報を提供

さて…どうしたものか……
するとさっき情報提供してくれた航海者から再び通信が

『我 我慢の限界なり 先に偵察に出る 』

え?ええ??
どどどどうしよう…

…私も勇気を出していってみようっ!
すぐ後に続きました



中流上陸地点手前最後の曲がり角のあたりで再び通信

『我 無事 中流上陸地点に到達 私掠者の船影なし』

急いでラテルに返信を頼みました

  『我 貴殿の後に続き 上陸地点目前なり
   数々の情報提供 心より感謝申し上げる
   貴殿の航海に 幸多からんことを』

ラドリック様にも中流までの様子をお知らせして
私は世界の七不思議の主についての調査に入りました

なんかこう
全く知らない人なんだけど冒険者仲間として
こうしてお互いの身を案じあって通信をやりとりするって
すごく素敵だなって感じました^^

発掘場所を特定しいざ調査…ですが
技能ぎりぎりなので何度も失敗します
そうこうしてたら別の冒険者さんがやってきました
どうやら同じ調査をしているようです

…互いに向き合ってツルハシを突き立てあうって…
なんかおかしな構図にお互い笑ったりして

20051117002205.jpg


彼女の方が先に見つけました^^

20051117002311.jpg


頑張ってね

と励ましの言葉を残して帰っていきました
なんでもない社交辞令なんだと思うのですが
冒険先で人と出会うこと自体少ないので
こんな風に会ってこんな風に言葉をかけてもらうことが
とても嬉しかったです^^

20051117002341.jpg


そして私も無事発見^^
冒険が28段階になりました^^

アレクサンドリアに戻りほっと一息
ここまできたらもう安全ですよね^^
ナイル川上流から戻られたラドリック様を目撃
記念撮影をしてもらったりして^^

さて
東地中海方面の地図も全部読み解きました
いよいよアフリカ…と言いたいところなのですが
行く先々の書庫で読書をしていたら
今度はフランスや英国やスカンジナビア方面の地図がてんこ盛りに(><

明日はこれを読み解いて…
そして絶対アフリカで生物学を修行するんだっ!

迷走しまくりですね(><
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2005/11/17 00:25 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<どこまでも続く寄り道 | ホーム | 迷走の始まり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/44-be106053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。