スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
陽はまた上る
『陽のあたる家』
商会名はそんな感じの意味だと昔「あの人」が教えてくれた

 * *

商会員が次々と抜けていく中
私の義弟ともう一人の商会員が商会の副代表に任命された
私の義弟は商会に残る意思を示してある
なんの罪もない眠れる先達を守っていくと決意したのだ
同じ想いの人がいたことが嬉しかった

義弟は商会長におそるおそる聞いた
「勧誘してもいいんですか?」と
「いいよ」と言ってくれた

.





「じゃあ…今度勧誘してみようかな」
つぶやく義弟

するともう一人の副代表も言った
「自分もそのうち…初めての勧誘をしてみようかな…」
びっくりした…そしてすごく嬉しかった
商会内でも口数が少なかった人だった
そんな人が勧誘をしようと言ってくれたことがすごく嬉しかった
彼はこの商会が好きなんだな…としみじみと思った

深夜 商会に灯る名前は義弟と彼だけとなった
これまでほとんど言葉を交わしたことのなかった彼と
ポツリポツリと言葉を交わす

「ここを…もう一度陽の当たる場所にしてあげたいね^-^」
「うん、暖かい場所にしたいね」
「なんとかなるだろうし気負わずマッタリやってこ^-^」
「だね」

廃墟となるかと思った商会だったけど
かすかな光が差し込んできたような気がした
この世が終わらぬ限り陽はまた上るのだ

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/08/03 08:44 | 胡蝶 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
<<沈み行く月の向こう側 | ホーム | 眼前に広がる冥き海を眺めて思う>>
コメント
こんにちわ

大丈夫そうですね。
昨日からちょっと気になってたんです^^;

支え合える友が側にいるのって、いいですよね。
「あの人」への感情に囚われていたシャルさんよりも、今のシャルさんの方が「良き友」にも、これから「良き友」になるであろう人にも、魅力的に映ってますよ、きっと。
通りすがりの者ですが * URL [編集]2007/08/03 13:22
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/464-7c5f0112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。