スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
沈み行く月の向こう側
 船長っ
 交易店主が追加購入をさせてくれやせんっ
 ささっ仕入れ発注書をばばーんと叩きつけてやりやしょう

勢い良く船員が叫ぶ



 …
 わりぃ
 肝心のヤツだけ忘れてきたwww

.





 なんだよ?
 俺だって「うっかり」ってことがあんだよww

 いいじゃねぇか
 あの紙切れがなくたって
 隣りの港に行って帰ってくれば
 また買えるんだからさ
 3往復してくるだけで船倉はイッパイさ
 愚痴ってたってどうにもならん
 行くぞw

不満そうな顔をする船員たちを引き連れて
俺は出航所へと向かった
しかし仕入れ発注書が簡単には入手できなかった頃は
こうやって港から港を回って交易品を集めて回るのが
当たり前だったんだよなぁ…と
ちょっと懐かしく思うのだった

 船長っ
 パンダ海賊のやつらが襲ってきやしたぜ
 上納品をっ

 ん?
 忘れてきたw

 ええええええええええええええ

 逃げ切ればいいんだよwww
 進路そのまま東に直進
 風下に向かって最短で戦闘海域を離脱だ

1発キツい砲撃をもらってしまったが
船はあっさりと危険海域を抜けることができた

そうだったなぁ
昔は停戦協定状とか
何度も破られて危ない目にあっていたよなぁ
今は上納品を出せばどんな奴等だって通してくれる
いい時代になったんだか
腑抜けたといえばいいんだか…

期せずして昔の航海を再現することになった俺は
今の時勢に想いを馳せるのだった


 船長
 自分のうっかりをそういう懐古的なコメントで
 きれいに取り繕わないで

キツい目をした副官が俺をにらんで言う

 まぁまぁカーラさん
 そんなにカリカリしないで^-^;

 だいたい
 船長は商会の副代表になったのですから
 もう少し自覚を持ってですね
 ちょっと聞いてるんですか?


後ろで説教モードに突入したカーラを置いて
俺はマストの上に逃げ出した

南インド洋は波が高く
マストから振り落とされそうになる

 ククク

笑いがこみ上げてくる

うっかり結構
自覚不足結構
それが俺だ
せっかく海に出るんだ
楽しもうじゃないか

 船長っ
 香辛料取引用のアクセサリーをはずし忘れてますよっ
 強奪されたらどうするんですかっ

甲板でカーラが叫んでいた

 いいんだよっ
 取られたら買えばいいだけだろっw


いつの間にか南西インド洋に突入していた
アフリカの大地を駆けるヌーの群れの蹄の響きのような
躍動するリズムが俺の中をめぐっていた

いつか商会に若い連中が入ってきたとき
俺は彼らを引っ張って
至れり尽くせりの航海を提供するだろう
自分ひとりの時は
ちょっとくらい荒っぽい航海を楽しむのも悪くない


西に船首を向けたまま
幾度も月が海に沈んでいくのを眺めていた
このまま西に進路をとり続ければ
サンアントニオの南の岬に行き着くだろう
その向こうには何があるのだろう

巷ではマゼランとかいう航海者が岬の向こう側を回って
欧州に戻ってきたという噂が流れていた
そのうち俺たちみたいな市井の航海者にも
航路が公開されるのかな?


なりゆきで商会の副代表を命ぜられた
ヤンチャな男はマストの上で
欧州から積んできたビールを飲みながら
月の沈んだ向こう側の世界を想いつつ
眠りにつこうとしていた





 船長っ
 そんなところで寝たら落ちますって!


 いいんだよっwww
 ロープでちゃんと固定してあんだからっwwww
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2007/08/09 09:39 | おちゃらけ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<ステロイドワンモアセッ | ホーム | 陽はまた上る>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/465-63fd4544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。