スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
幸せな時間
夢を見ていると
「あぁ…これは夢だなぁ」
と夢の中で気づくことがありますよね

でもそれが幸せな夢だったら
無理やりその夢を見続けたりすることってありませんか?

夢だと気づく前の現実と認識して味わう幸せはもうないんだけど
消えて散るまで余韻を楽しむような

夕べはそんな感じの時間を過ごしました

スポンサーサイト
2009/03/12 00:30 | 未分類 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<<絶対安静? | ホーム | テンション上がるー!>>
コメント
何十年何百年後に生き返ったら「生きた化石」扱いされるかもしれないですよね?
もしかしたら眠ってる自分はガラスケースに入れられて展示されてるかもしれないw
ギネスブックに最長寿として登録されていたりするかもしれないw
そんな世界で平凡な人生の続きはできなさそう…
でも生きて欲しいと祈って未来の技術に託してくれた愛する人の思いを踏みにじって眠り続けるのもどうかと…
と…こうやって書いている自分も胡蝶の夢かもしれないわけですよねw
シャルファ * URL [編集]2009/03/17 20:52
これ判りますね。
僕もよく夢の中でこれは夢なんだってはっきり自覚しつつも、もうしばらく見ていたいと思うことがあります。
そして目覚めると天国から追放されたアダムのようなきぶn

「ヴァニラスカイ」という映画の中で、大事故にあって不自由な体になった人などを永遠に楽しい夢だけ見せて何十年も眠らせておいて、治療方法が確立された未来に蘇生させるというエピソードが出てくるんだけど、まれに生前の自分の行いに関する自責の念に駆られて、楽しいはずの夢が悪夢に変わって終わりのない悪夢を見続けるという事態が発生しちゃうんですよね。

んで最後にドリームバスターみたいなのが出てきて、君が望むならまた楽しい夢の世界に戻すけれど、科学が発達して事故の後遺症を完全に克服できるがしかし親しい人や愛した人たちが既に死に絶えている未来の世界に帰ることを望むならまたそれもよしだ。
といって主人公に究極の選択を迫るわけです。

果たしてどっちが幸せなんでしょうね。
よく判らないけど、僕らが人生の約半分を寝て過ごしているのなら、夢もまた現実なのかもしれません。

そりゃそうと、フランス紋章があまりに出ないので、一旦切り上げて以前頂いたソロモンキーで冒険しようかなとwwwwwwwwww





かぬへる * URL [編集]2009/03/16 15:08
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/536-cc45bfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。