スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
もうやだぁぁぁぁ(><
左腕の痛みが1ヶ月以上引かないので
今日仕事のあと整形外科に行ってきたら
やっぱり頚椎に異常が出ててそれによる神経痛とのこと…

診察中に簡単な筋力検査をしたのですが
右手と左手の筋力差が明白でした^^;;

腕がだるくてなんとなく力が抜けてるような気がしていたのですが
握る力にはあまり変化を感じていなかったので
気のせいかなぁ?と思っていたら
開いたり伸ばしたりする方の筋力が子ども同然まで萎えておりました^^;;;

「なんで一ヶ月も放置してたんだ?」と医師に言われ
「最初は寝違えたのかなぁ?と思って整体に通ってました」と言ったら
鼻で笑われてしまいました(><

医師にとってみれば整体の治療も放置と同義なのでしょうか(><

というわけで慢性化した炎症を抑えるために再びステロイドでの治療が始まりました

これを飲むと顔がパンパンになるからヤなんだけど
(さらに肥満とかも…副作用に…ヤダァァァ)
そんなこと言ってられないですよねぇ…ハァァ
うれしい副次的作用としては仕事のストレスで再発してたアレルギーが
ステロイドの消炎作用で強制的に沈静化されていることでしょうか?
劇的な症状の消えっぷりに改めてステロイド剤の強さを思い知っていたりしますw

来週はMRI検査とかもしなくちゃいけないので
頑張って仕事を定時でやめて病院に通います(><

スポンサーサイト
2010/04/24 21:50 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<MRI検査の結果 | ホーム | 生存証明>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/620-2ead784f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。