スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
MRI検査の結果
頚部脊柱管狭窄症という診断結果をいただきました
「そうとうひどいよ」
「手術が必要なのは20人に一人くらいで…まだそこまでではないけどね」
というのは慰めなのかな?

素人の私が見ても問題の部位の脊柱管の太さが
通常の半分程度につぶれているのがわかりました

ステロイドを飲んでいても腕のだるさや痛みはあまり軽減されてません
痛み止めを飲んでいるのでそちらの効果の方が大きいのかも

しびれは相変わらずです
痛みだるさ痺れの中ではしびれが一番我慢できるのですが
症状的には一番しびれがまずいらしい

うーん

まぁ
人間の体も精密機械みたいなもんで
アタリハウレはあるもので
私の周りにある精密機械はことごとく短命ですから
私自身だけが長持ちすると思う方があつかましいですねw

既に内臓1つ機能不全に追い込んでいるわけですし
ここからさきも少しずつ体は壊れていくのでしょう

壊れていくことを自覚しながら
残ってる時間を大事にしていくことが大事ですよね

仕事も私人としても充実させてかないとねー

とりあえず…
仕事で7月17日の仙台Zepp千秋楽に参戦できなくなりそうなのが哀しい(><
くうぅぅぅぅぅぅ(;;

って体のことよりライヴかいっw

てかこんな体でライヴハウス大丈夫かな^^;
希望の2階席が取れてればいいんだけどなぁ…
どきどきだー
スポンサーサイト
2010/04/29 14:52 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<生まれ変わりの痛み | ホーム | もうやだぁぁぁぁ(><>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/621-6f51c2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。