スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
優しい貴方へ
そんなわけで
生物学修行(修行と言っている時点で既に苦痛を感じているのかも)に
一区切りつけるためインドにやってきました

調査ターゲットは
ハス
マングース
コブラ
の3生物
これらを連続して調査し生態観察スキルを8段階まで
引き上げることが目標

YC.jpg

YD.jpg

YE.jpg


サクサクと^^
いったい何回彼らを観察したことでしょうか…
気がつけばあと200ほど熟練を積めば
生態調査が8段階になるというところまできていました

その間には

YAPK.jpg


なんていう素敵な出会いがあったりして^^;;;

砲撃から始まって接舷という展開に
動揺してしまい戦闘中の記念撮影はもちろんなし

ジェイムズさんからいただいた撤収の鐘を初めて使いました
お守り気分で持っていたのですが
本当に守ってもらえました^^
ありがとうございます^^

船員残り10名というところで無事戦闘から離脱
カリカットから出てすぐの場所でしたので
引き返し海に落とされた船員達と合流
皆こりずにまた私の船に乗ってくれるのね(TωT

 :

今の私にはカリカットはまだ早いのかしら…
そんなことを思いつつ
帰りの道々生物調査を請け負えば生態調査も
目的の段階に到達しそうですし
カリカットからヨーロッパへと戻ることにしました

カリカットで入手した2枚の地図と
ヨーロッパから持ってきた残り1枚の地図

心残りがないようにちゃんと読み解いていこう

バオバブの調査依頼を受けた私は
ヨーロッパから持ってきた貝の生息地に関する地図を読むため
コチン→ザンジバル→生物調査→ソファラ方面
というルートで帰ろうと考えました

そしてカリカット出発!

…出てすぐまた襲撃に会いました
しかもさっきの人です

思わず

YBPK2.jpg


叫んだら
手を引いてくださいました
航海者を襲う人達は
情け容赦のない人ばかりではないということですね

見逃してくださってありがとう^^
(呆れたのかもしれないですがw)


思えば港近くで襲うのは卑怯と思っていた時期もありますが
港近くなら復旧も早くできるのですよね…
それはそれで情けなのかもしれないと思ったりするのでした…

襲わないでいてくださるのが一番嬉しいのですけど
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2005/12/02 07:35 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<美しい君へ | ホーム | Turning point>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/73-fc7b3648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。