スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
不信畏怖そして…
私には同胞殺しのバルタザールさんを
信じ続けることは難しくなってきました
信じたいのに…

そしてハイレディンに惹かれている自分の気持ち
敵なのに…

何が正しいの?
どうすればいいの?
誰か私をもっと強い力で引き戻してください…


逃げるようにバレンシアを発ち船室で急いで服を着替えました
ハイレディンの移り香が残っているような気がして…
翠玉と黄玉のハイレディンの瞳が脳裏に蘇る

頭を強く振ってみました
脳裏に焼き付けられた瞳を消したかった…



ジェノヴァでさっき討伐した海賊について報告しました
ついさっきなのにまるで何ヶ月も前の出来事のよう…


日常に戻りたい…
ハイレディンに会ったことなんて忘れて…

.




あ…
ジェイムズさんだ…

20051212182635.jpg



ジェイムズさんも…海賊  なんですよね…
でも決して航海者は襲わない心優しい海賊さん…
灰碧玉の穏やかな瞳…
私の泣き言も甘えもいつも許してくれた瞳…

 :

ジェイムズさんを商船狩りにお誘いしました
ジェイムズさんは快諾してくださり
新しいお船も見せてもらうことができました^^

商船の皆さんはなかなか私についてきてくれなくて
結局全部ジェイムズさんに倒してもらうことになり
相変わらずコバンザメ街道を突き進んでるわけで(TωT

ジェイムズさんは

白兵技能を上げたいからかまわないですよ^^

と笑って下さって



笑って…
 下さって……



ゆっくりと…

日々の営みが戻ってきました


ジェイムズさんにつきあっていただいて海事の修練
一人で海事の修練

繰り返される日常



バルタザールさんも
ハイレディンも
アルバ公も



遠い世界


今日もまたジェノヴァ酒場の暖炉は暖かく
はしたなく床に座りこんでも誰も何も言わない
陸の上に住まいを持たない私には
今はここが安らぎの場所

隣りでくつろいでいた
ジェイムズさんの前にモソモソと移動して胸に寄りかかる


20051212182740.jpg



前と後ろから温められ
野生を忘れた猫のようにくつろいで
おしゃべりを楽しむ^^


  そういえば先日海の民の剣を発掘してきたんですよ^^
  お使いになりますか?
おお おめでとうございます
いえいえ 持っていますので^^
それを使うためにも海賊になってはw

  海事ギルド登録証は2枚ありますが^^;;;
それはもう海賊になるしかw

  ^^;;;
  海賊って言ったらアラガレですよねぇ?
  漕船技能取る枠ないですし^^;;;
ですねぇ
私は帆船ですがw

  海賊で優遇になる技能で欲しいものが
  剣術しかないんですけど…^^;;

20051212182825.jpg


私と一緒に非優遇技能を鍛える海賊になりましょうw


はうっ(@@;;
耳元で囁かないで下さいませw
洗脳されちゃいそうですw






私がいたい世界はここ^^

多くはないけれど親しくしてくださる方々がいて
その方々に何かできる喜び
何かしてもらう嬉しさ

20051212182857.jpg


悪ふざけをしたり
おバカなことに付き合ってくださる優しさ


さりげなく私を導いてくださる方の
厳しさとその奥にある優しさ

凛として前を進む方の後姿の格好よさ

私を見上げてくれる笑顔の可愛らしさ


What a wonderful world


ここが私の世界^^
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2005/12/12 18:43 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<How wonderful living together ! | ホーム | 緋は血の色>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/90-c29e9a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。