スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
How wonderful living together !
最近の私は軍人見習いの格好でウロウロしています
初心に帰って1から始めているつもりなので^^

装備を変えるのを忘れてそのまま洋上で戦闘していますけど^^;;;
白兵技能を高める修練をしているわけではないので
正直初心者セットのままでも何とかなったりします

20051212212548.jpg


…うっかり陸上で山賊に絡まれて
死にそうな目にあったりしましたが…^^;;;;

初心者セットに身を包み軍用船ではない船で海事10代の私が

20051212212742.jpg

商船狩りと護送船団をソロで回してるって


ちょっとカコイイ(`゚ω゚´)


とか自画自賛(馬鹿w
戦う技を教えてくださったかぬへるさんに感謝感謝です^^

冒険者だった頃から軽装好きな私は
軽装がきっかけで話しかけられたりすることもありました

仕立て直したボゴランフィニを着ていた時に声をかけられ
先日もマサイビーズを着ていたら同じ方から声をかけていただきました

.



その方は私がこのような航海日誌をつけていることを承知で
2度目の商会勧誘をしてくださる奇特な方でした^^;;;
お話をしていて楽しいので商会勧誘がきっかけでも
ついつい普通におしゃべりを楽しんだりしていたわけですが

このときはジェイムズさんとそのお友達と3人で
艦隊を組んでいたときでしたので
お二人に勧誘員さんとの会話を楽しんでいることを伝えて
しばらくお話をしていたり^^



どうして商会に入らないの?
商会に入る気はないの?


奇しくもジェイムズさんと勧誘員さんから同じ質問をされました

まぁ色々あるようなことを言ってきたのですけど
大恩ある方がどうされるのか見てから自分の身の振り方を決めたい

それだけなんですよねw
私がその方にできることと言えば食料品・酒類取引時のお手伝いと
商会を作るとき頭数になることくらいでしたから
私でよければ自由に使っていただけるようにフリーでいたかったのです^^
そんなことをかいつまんで説明しました

ジェイムズさんにはその恩人が紅夜さんであることもお話しして^^
そしたらジェイムズさんもこの話に乗ってくださるとのこと
他にも話に乗ってくれそうな心当たりあるとかで…

ん? 紅夜さんと…ジェイムズさんと…○○さんと…私と…
僧衣の眼鏡君を入れたら商会維持最低人数揃っちゃうっぽい?w;;

紅夜さん不在のまま商会設立の方向に話は膨らんで^^;

 :

後日紅夜さんにこのことをお伝えしたら


なんだか急な話だなぁ^^;;;


とちょっと驚かれていました(アタリマエ
でも自分を核に人が集まっている現実に

ちょっと本気で検討してみますか^^;

背中を押されて一歩前に進んでみる心境になられたようです^^
(無理やり追い込んだ?^^;;;;;;;;;;)

私にとってみればこれ以上ない嬉しいお話
新しく立ち上がる商会で全ての人を知っていて
商会長さんは敬愛する方ですもの^^

紅夜さんが航海に出てきている私とジェイムズさんを
「チャットルーム」というところに招待してくださいました

おおーーここはどこーー??

私は初めて入る「チャットルーム」に浮かれ気味w

紅夜さんが口火を切ります

紅夜さん「商会のことなんだけど…」
ジェイムズさん「かっこいい名前がいいですね^^」
紅夜さん「Σ(゚゚ ;;立ち上げることは確定事項なんですかっw」

という感じで議題は「商会を設立するか否か」ではなく
「商会名は何にするか」にスパイラルw

実際には商会名の話に移る前に
商会の規約のようなことについても話題になっていたようですけど
商船と戯れることに夢中になっていた私はよくわかりません(マテ

いやいやw
紅夜さんとジェイムズさんのお人柄を考えたら
私が承諾し難い規約ができるはずないですからw

幾日か相談の後


20051212215353.jpg


という名前で商会が立ち上がりました^^

設立に立ち会いたいぃ~とわがまま言って同席させていただきまして^^
精一杯のおめかしをして駆けつけました^^

20051212215423.jpg


久しぶりに紅夜さんとお会いしました
どのような職に就かれていても
紅夜さんはいつも颯爽としていらっしゃいますね^^

よろしくです^^
  よろしくお願いしますー^^

初めてみる青い言葉^^


商会長となった紅夜さんの姿が一段と凛々しく見えました^^
でも…
自分で渡しておいてなんですが鎧は寄りかかったら固そうですねw

寄りかかってみたいから今度柔らかそうな服に着替えてくださいませ^^

と身勝手なお願いをしてみたりしてw


さらに
設立記念写真を撮らせてくださいっ!と紅夜さんにお願い^^
紅夜さんの選んだ場所はリスボンの高台^^

20051212215507.jpg


海の万里…どこまでも続く海原をみつめました
いつの日か冒険者に戻りジーベックという最高の翼を得て
星の詩に導かれるままにどこまでも旅していきたい

今は翼を得るための修練の時
頑張らないと(`゚ω゚´)

20051212215540.jpg


紅夜さんの見つめる先には何があるんでしょうね…
いつか聞かせてくださいませ^^

くるり

紅夜さんが振り返り
ご自身がかぶられていた帽子を取り私に下さいました

  え?
  いいんですか?

どうぞ^^


帽子(被り物?)が大好きですのですぐにかぶってみました
コルセアコートには…あまりあわないですねw
コルセアシャツに着替えてみるとかなりいい感じ^^
これまでの海賊っぽさが薄れて冒険者っぽくなった気がしますw
しばらくはこの格好かなw


はっ!
せっかく柔らかそうな服に着替えてくださったのに
寄りかかってみるの忘れてたー
くー(><

でもあの服確か…座れなかったですよね?

…避けられてるっ?w
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

2005/12/13 00:08 | 航海日誌 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<翼を得るための試練 | ホーム | 不信畏怖そして…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharufa.blog33.fc2.com/tb.php/91-6b6e333d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。