スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
年の瀬ですね
今年ももうすぐ終わりですね
今年は3月11日に仕事中に被災し
色々大変でしたが私に直接関わる人は全員今も頑張っています

年賀状はどうしようかな…と悩み
今年の新年の言葉はいつもとは少し変えてみたりしました

仕事は相変わらず忙しくて
今月は結局時間外労働が140時間を越えました

でも職場は楽しいからいっか


僕の心臓がね
止まる頃にはね
きっとこの世(仕事)をね
満喫し終わってると思うんだ

ー心拍数#1120 より()内は私の勝手なつけたしー


とりあえず後1年ちょっと仕事頑張りたい
そしたらいつ命を落してもいいかな?ってくらい
仕事に没頭中

来年もこのまま楽しいといいな
体はきつくても心がきつくなければ頑張っていける

世界中の皆様にも幸せな新年が訪れますように…
2011/12/29 22:08 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ごめんね ありがとう
また今日も来ないの?
君は少し俯いてからちらりと見上げる
瞳の奥に拗ねた色を湛えている

ごめんね
今日も急ぎの仕事が入ってるんだ
ありきたりだけれど本当のこと
言い訳なんかじゃないんだけれど
口にすると後ろめたさが沸いてくる

君よりも大切なものなんてないんだけれど
君と同じくらい大切なものがあるんだ

なんて言ったって通じるわけないし
納得なんてしてもらえるわけもない

やっと仕事に区切りがついて
久しぶりに君と過ごす時間を作ることができたね

ささやかでちょっと的外れな君のわがままも
今日は笑って受け止められる
そして気づくんだ
君との時間がこんなにも私を癒してくれるってことを

君が変わらずにいてくれることに
ありがとう
心からありがとう
2011/11/04 21:43 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
生きていることを楽しもう
この動画を見ていると
miyaviさんはホントにギターが好きなんだなぁ
って思います
ハジけたmiyaviさんもいいけど
こういうmiyaviさんも素敵ですね^^

生きているって楽しいね
生きているって素敵だね

生きている時間が長くなるほどに
愛しいと思える存在が増えてきて
私の周りには愛しい存在であふれている
なんて幸せなことだろう
誰が一番とか
何が一番とか
順番をつけることがバカらしいほど
愛しいものであふれている

2011/10/15 21:48 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
同じ景色を見ている
君が私を呼ぶ
隣りに駆け寄ってきて並んで座り
首を傾けてこっちを覗きこんでくる
君が困った時にする仕草だね
私の視線の先に答えがあると信じているように
私の見ている世界を見ようとするね

君にはどんな景色が見えたのだろうね
私の見ている世界はとても美しいよ
君を取り巻く君の現実は
私にとっては幻想のように美しいよ
君に見せてあげたいよ
私の目に君がどんなに愛しく映っているのかを

2011/10/07 22:09 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
君を見守り続けるよ
君は私にいたずらをして
 そして許しを得ることで愛されていることを確認するよね
君は賢しいから私が本当に怒っている時と
 怒っているふりをしている時をきちんと見分けるんだ
上目遣いに私を伺い見て
 怒ったふりをしている時は君は拗ねて私が折れるのを待っているよね
 そして本当に怒ってしまうと君は途方に暮れてしまうんだ

愛してるんでしょ?
愛してくれているんでしょ?
大事に思ってくれてるんでしょ?
誰よりも
誰よりも

ねぇ…本当に……本当に見捨てられちゃうの?


…ごめんなさい……
 だから…ねぇ?まだ受け入れてくれる?


君の心の声が聞こえてくるようだよ

あぁそうだよ
どんなに怒っていても私は君を愛しているよ
君が私の元にいたいと思う限り私は君を受け入れるよ

君は私の許しを得るたびに
 前にも増して甘えてくるよね
見捨てられなかった安堵と愛されている喜びと受け止められる幸せを
突き放されていた時の分まで味わうようにね

君と一緒にいられる時間は長くはないから
一緒にいられる限り君を愛し続けるよ
 精一杯受け止め続けるよ
  君を見守り続けるよ
2011/09/18 00:01 | 雑記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。